James Galway (ジェームズ・ゴールウェイ)

フルート奏者 イギリス (United Kingdom)

James Galway (ジェームズ・ゴールウェイ)。イギリスの男性フルート奏者。1939年12月8日生まれ。

英国王立音楽院でジョン・フランシスに、ギルドホール音楽院でジェフリー・ギルバートにフルートを師事。その後、パリの国立高等音楽院でガストン・クルーネルに師事した。パリでは、フランスの著名なフルート奏者であるジャン=ピエール・ランパルにレッスンを依頼し、演奏に関するアドバイスを受けた。パリを離れ、ロンドンのサドラーズ・ウェルズ・オペラで初めてオーケストラのフルート奏者としての仕事に就いた。その後、オーケストラ奏者として15年のキャリアを積んだ。サドラーズ・ウェルズのほか、コヴェント・ガーデン・オペラ、ロンドン交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団などで演奏した。カラヤン率いるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のオーディションを受け、1969年から1975年まで首席フルート奏者を務めた。クラシックの標準的なレパートリーの演奏に加えて、デビッド・アムラム、マルコム・アーノルド、ウィリアム・ボルコム、ジョン・コリリアーノ、ジョン・ウルフ・ブレナン、デイヴ・ヒース、ローウェル・リーバーマン、ホアキン・ロドリゴなどの作曲家から委嘱された、あるいは彼のために作曲された新しいフルート作品を含む現代音楽をプログラムに取り入れている。ザ・チーフタンズとの共演によるアルバム「James Galway and The Chieftains in Ireland」は、1987年の英国アルバム・チャートで32位を記録した。ゴールウェイは現在も定期的に演奏活動を行っており、世界で最も有名なフルート奏者の一人である。1990年、ロジャー・ウォーターズに招かれ、ポツダム広場で開催されたコンサート「The Wall - Live in Berlin」で、ピンク・フロイドの「Goodbye Blue Sky」と「Is There Anybody Out There?」を演奏。リズ・グッドウィンが運営する若いフルート奏者を支援する世界的な慈善団体「Flutewise」の会長を務めている。2003年には、ジュリアン・ロイド・ウェバー、イヴリン・グレニー、マイケル・カーメンらと「音楽教育コンソーシアム」を結成し、英国政府に学校での音楽教育の改善を働きかける活動を行っている。1977年に大英帝国勲章のオフィサー、2001年には管楽器奏者として初めてナイトの称号を授与された。国際的なプロの音楽友愛団体であるデルタ・オミクロンのナショナル・パトロンでもある[16] 2013年12月、ゴールウェイは、あらゆる年齢層のフルート初心者を対象としたインタラクティブなオンライン・レッスン・シリーズである「First Flute」を開始した。2014年グラモフォン生涯功労賞を受賞

"ジェームズ・ゴールウェイ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ジェームズ・ゴールウェイ"のおすすめYoutubeビデオ

Mouquet-La Flute De Pan, 2nd mvt, James Galway

Mouquet-La Flute De Pan, 2nd mvt, James Galway

The Flight of the Bumble Bee - Flute, James Galway

The Flight of the Bumble Bee - Flute, James Galway

Importance of practice

Importance of practice

James Galway - Annie's Song

James Galway - Annie's Song

"Romance", Camille Saint-Saëns - Sir James Galway (flûte & piano)

"Romance", Camille Saint-Saëns - Sir James Galway (flûte & piano)

DANNY BOY _ James Galway

DANNY BOY _ James Galway

James Galway/Schubert Arpeggione Sonata 1st mov

James Galway/Schubert Arpeggione Sonata 1st mov

Sir James Galway Masterclass - Embouchure, Good Tone

Sir James Galway Masterclass - Embouchure, Good Tone

Sir James Galway plays "The Lord of the Rings"

Sir James Galway plays "The Lord of the Rings"

Being James Galway (Music Documentary)

Being James Galway (Music Documentary)

おすすめアーティスト