Sarah Louvion (サラ・ルヴィオン)

フルート奏者 フランス (France)

Sarah Louvion (サラ・ルヴィオン)。フランスの女性フルート奏者。1976年生まれ。

北フランス生まれ。フルートをレイモン・ギオ、フィリップ・ピエルロ、ヴァンサン・ルーカスに師事。パリ国立高等音楽院(アラン・マリオン、ソフィー・シェリエのクラス)でフルートと室内楽を学んだ。ヤマハ・ヨーロッパ財団、マイヤー財団、ソシエテジェネラル、ナティシス・バンク・ポピュレール財団から支援を受ける。音楽教育の傍ら、大学では数学と物理学を専攻している。2001年には神戸国際フルートコンクールで第1位、ジュネーブ国際コンクールで第3位、1999年にはローマ国際シリンクス・コンクールで第2位を受賞。最近では、2011年12月にパリで国際賞「プロ・ムジチス」(ソロ部門)を受賞。カンヌのMIDEM、ラジオ・フランス音楽祭、プラド、ヴァイルブルク(ドイツ)など、国内外の様々な音楽祭に出演し、ソリストとして高い評価を受けている。コルマール国際音楽祭では、作曲家ギョーム・コネソンが彼女に捧げたフルートとピアノのためのソナタを初演した。日本、台湾、タイ、韓国、マレーシア、インドネシア、フィリピン、パキスタン、中国、香港、イスラエルなど国際的に演奏活動を行っている。2002年、フランクフルト歌劇場・博物館管弦楽団の首席フルート奏者に任命された。また、ヨーロッパの著名なオーケストラにも定期的に招かれている。指導にも熱心で、ヨーロッパとアジアで定期的にマスタークラスを開催している。ドイツのレーベル、Farao Klassikから初のCDをリリース。ジョリヴェのフルート協奏曲、ルーセルとジョリヴェの五重奏曲、ジャン=ピエール・ランパルに捧げたバウザンの協奏曲の初録音など、フランス音楽に捧げたCDは、批評家から高い評価を受けている。ソリストとして、フランクフルト美術館管弦楽団、リール国立管弦楽団、グルベンキアン管弦楽団、トゥールーズ国立室内楽団、イル・ド・フランス国立交響楽団、パスドロー室内楽団、アマデウス室内オーケストラ、ドウエ管弦楽団、東京アンサンブル、モスコー室内楽団に定期的に出演している。国際ショパン音楽祭(2014年8月、ワルシャワ)でハーピスト、グザヴィエ・ド・マイスターとモーツァルト協奏曲、東京シティフィル(2014年7月、ミューザ川崎サマーフェスティバル)、東京都交響楽団(2015年5月、東京サントリーホール)、ローザンヌ室内オーケストラとのソロコンサートツアー(ローザンヌ、ジュネーブヴィクトリアホール、パリラジオフランス)、ケルートナー・シンフォニエ・オーケストラとのソロコンサート(2015年3月、オーストリア、クラゲンフルト)などのオーケストラとソリストとして共演している。2014年から2015年にかけて、マインツ音楽大学で1学期だけ客員教授を務め、2016年から2017年にかけては、日本の東京藝術大学および上海音楽院から短期客員教授として招聘されている。

"サラ・ルヴィオン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"サラ・ルヴィオン"のおすすめYoutubeビデオ

Sarah Louvion - Claude Debussy: Syrinx

Sarah Louvion - Claude Debussy: Syrinx

Sarah Louvion - W.A.Mozart: Flute Concerto KV 313 G Major

Sarah Louvion - W.A.Mozart: Flute Concerto KV 313 G Major

Sarah Louvion - César Franck: Sonata in A Major

Sarah Louvion - César Franck: Sonata in A Major

Sarah Louvion - Guillaume Connesson: "Le Rire de Saraï"

Sarah Louvion - Guillaume Connesson: "Le Rire de Saraï"

Sarah Louvion - Claude Debussy: Syrinx et Prélude à l’après-midi d’un faune

Sarah Louvion - Claude Debussy: Syrinx et Prélude à l’après-midi d’un faune

Gluck - Melody from "Orfeo and Euridice" (Flute and Harp Duet)

Gluck - Melody from "Orfeo and Euridice" (Flute and Harp Duet)

Concert flûte et harpe - Sarah LOUVION et FRIEDRICH Françoise

Concert flûte et harpe - Sarah LOUVION et FRIEDRICH Françoise

Kuhlau:Trio for Piano and 2 Flutes, Op 119 (Sarah Louvion,   Jean-Michel Tanguy)

Kuhlau:Trio for Piano and 2 Flutes, Op 119 (Sarah Louvion, Jean-Michel Tanguy)

concerto pour flûte et harpe de Mozart par Sarah Louvion (Flûte ) et Letizia Belmondo (harpe)

concerto pour flûte et harpe de Mozart par Sarah Louvion (Flûte ) et Letizia Belmondo (harpe)

コメント

おすすめアーティスト