Patrick Gallois (パトリック・ガロワ)

フルート奏者 フランス (France)

Patrick Gallois (パトリック・ガロワ)。フランスの男性フルート奏者。1956年4月17日生まれ。

ガロワは、フランス北部のリール近郊のランセルで生まれた。17歳でパリ国立高等音楽院に入学し、著名なフルーティスト、ジャン=ピエール・ランパルに師事、2年後に一等賞を受賞。1977年から21歳でロリン・マゼール指揮フランス国立管弦楽団の首席フルート奏者となり、1984年まで務めた。レナード・バーンスタイン、カール・ベーム、ピエール・ブーレーズ、セルジュ・チェリビダッケ、オイゲン・ヨッフム、小澤征爾など、多くの著名な指揮者のもとで演奏してきた。また、ユーリ・バシュメット、イェルク・デムス、ナターリア・グートマン、リンゼイ弦楽四重奏団、ペーター・シュライヤーらと室内楽のコラボレーションを定期的に行っている。ジャン=ピエール・ランパルやハープ奏者のリリー・ラスキンとも共演。ドイツ・グラモフォンと独占録音契約を結び、最近ではナクソスとも録音している。ディスコグラフィーは約75枚にも及ぶ。1999年からアカデミア・ミュージカル・キジアナで教鞭をとっている。2003年から2012年まで、フィンランドのユヴァスキュラでユヴァスキュラ・シンフォニアの音楽監督を務めた。同オーケストラとともにヨーロッパと日本でツアーを行った。1999年よりイタリアのキジアーナ音楽院でフルートを教えている。

"パトリック・ガロワ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"パトリック・ガロワ"のおすすめYoutubeビデオ

Albert Franz Doppler Fantaisie Pastorale Hongroise: Patrick Gallois

Albert Franz Doppler Fantaisie Pastorale Hongroise: Patrick Gallois

Patrick Gallois interpretent MOZART QUATUOR POUR FLUTE ET CORDES en RE Majeur K 285

Patrick Gallois interpretent MOZART QUATUOR POUR FLUTE ET CORDES en RE Majeur K 285

Reinecke  Sonata "Undine" Allegro by Patrick Gallois

Reinecke Sonata "Undine" Allegro by Patrick Gallois

Patrick Gallois Tambourin by François-Joseph Gossec

Patrick Gallois Tambourin by François-Joseph Gossec

CARMEN FANTASY: Bizet Borne

CARMEN FANTASY: Bizet Borne

Three Romances Op.94 - No.2(Schumann )/Patrick Gallois

Three Romances Op.94 - No.2(Schumann )/Patrick Gallois

Reinecke Sonata "Undine"  by Patrick Gallois

Reinecke Sonata "Undine" by Patrick Gallois

Patrick Gallois y Julián Rodrigo - F. DEVIENNE Sinfonía concertante para dos flautas y orquesta

Patrick Gallois y Julián Rodrigo - F. DEVIENNE Sinfonía concertante para dos flautas y orquesta

Patrick Gallois, Telemann Fantasie fis-moll für Flöte Solo

Patrick Gallois, Telemann Fantasie fis-moll für Flöte Solo

Reinecke:Flute sonata "Undine"/Patrick Gallois

Reinecke:Flute sonata "Undine"/Patrick Gallois

Patrick Gallois, Telemann: Fantasie A-dur für Flöte Solo

Patrick Gallois, Telemann: Fantasie A-dur für Flöte Solo

コメント

おすすめアーティスト