Julian Arp (ジュリアン・アープ)

チェリスト ドイツ (Germany)

Julian Arp (ジュリアン・アープ)。ドイツの男性チェリスト。1981年生まれ。

ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学でボリス・ペルガメンシコウに師事。ダヴィド・ゲリンガス、エバーハルト・フェルツ(Eberhard Feltz)の室内楽のマスタークラスを受講。プロシアコーブで開催された国際音楽セミナーで、ピアニストのクルターグ・ジェルジュ、フェレンツ・ラドシュ、チェリストのスティーヴン・イッサーリスとの長年にわたり共演してきた。サミル・オーデ・タミミ、スヴェン・インゴ・コッホ、サラ・ネムツォフの作品の世界初演など新しい音楽に積極的に取り組んでいる。ソリスト、室内楽奏者として、ロンドンのウィグモアホールやニューヨークのカーネギーホールなどのコンサート会場で世界中でコンサートを行っている。著名な国際室内楽フェスティバルに定期的にゲストとして参加。彼は20年間、ピアニストのカスパー・フランツとデュオ「Arp / Frantz」として活動。デュオとしてメンデルスゾーン全ドイツ音楽大学コンクール、ドイツ音楽コンクール、フィレンツェでの国際室内楽コンクール「プレミオヴィットリオギ」など、数々の著名なコンクールで優勝。デュオ「Arp / Frantz」としてCDをリリースしている。ショパン、シューマン、ドビュッシー、ヤナーチェクの作品によるデビュー録音を始め、メンデルスゾーンによるチェロとピアノ作品の全曲録音が高く評価されている。2013年秋からグラーツ芸術大学でチェロの教授を務めており、国際的なマスタークラスでも活動している。

"ジュリアン・アープ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ジュリアン・アープ"のおすすめYoutubeビデオ

Brahms:  'Andante' from Piano Quartet op 60 - De la Vega, Rowland, Waterman, Arp

Brahms: 'Andante' from Piano Quartet op 60 - De la Vega, Rowland, Waterman, Arp

Bach Cello Suite in G major

Bach Cello Suite in G major

Cello Sonata No. 2 in D Major, Op. 58, MWV Q32: I. Allegro assai vivace

Cello Sonata No. 2 in D Major, Op. 58, MWV Q32: I. Allegro assai vivace

BOVIARTrio

BOVIARTrio

Korngold: Piano Quintet in E major op. 15

Korngold: Piano Quintet in E major op. 15

Mendelssohn Octet

Mendelssohn Octet

おすすめアーティスト

チェリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
V
W
X
Y
Z