Mihaela Martin (ミハエラ・マルティン)

ヴァイオリニスト ルーマニア (Romania)

Mihaela Martin (ミハエラ・マルティン)。ルーマニアの女性ヴァイオリニスト。1959年生まれ。

5歳の時に父親から初めてヴァイオリンのレッスンを受けた。その後、ジョージ・エネスクやダヴィド・オイストラフの弟子であるステファン・ゲオルギューに師事。19歳のとき、チャイコフスキー国際コンクールで第2位を受賞。モントリオール、シオン、ブリュッセルで受賞。インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクールで優勝してから、ヴァイオリニストとしてのキャリアを本格的にスタートさせた。これまでにBBC交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、モントリオール交響楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団などと共演。クルト・マズア、ニコラウス・アーノンクール、シャルル・デュトワ、ネーメ・ヤルヴィなどの指揮者と共演。2003年にダニエル・オーストリッヒ、今井信子、フランツ・ヘルメルソンとミケランジェロ弦楽四重奏団を共同で設立。ケルン音楽大学とジュネーブの高等音楽学校の教授を務め、世界各地でマスタークラスを開催している。エリザベート王妃(ベルギー)、インディアナポリス(アメリカ)、エネスク(ルーマニア)、チャイコフスキー(ロシア)など、主要な国際コンクールに定期的に審査員として招かれている。2013年からクロンベルグ・アカデミーのコースで教えている。ピアニストのエレーナ・バシュキロワとシューベルトのヴァイオリン・ソナタの録音をリリースしている。

"ミハエラ・マルティン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ミハエラ・マルティン"のおすすめYoutubeビデオ

Heifetz 2016: Dvorak | Piano Quintet No. 2 in A, Op. 81 (complete)

Heifetz 2016: Dvorak | Piano Quintet No. 2 in A, Op. 81 (complete)

MEET THE PROS | Violin Virtuoso & Pedagogue, Mihaela Martin | VC '20 Questions' [INTERVIEW]

MEET THE PROS | Violin Virtuoso & Pedagogue, Mihaela Martin | VC '20 Questions' [INTERVIEW]

Mihaela Martin, violonistă

Mihaela Martin, violonistă

Navarra, Op 33 Sarasate   Mihaela Martin, Sage McBride and Kyoung Im Kim

Navarra, Op 33 Sarasate Mihaela Martin, Sage McBride and Kyoung Im Kim

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z