Julia Lezhneva (ユリア・レージネヴァ)

オペラ歌手 ロシア (Russia)

Julia Lezhneva (ユリア・レージネヴァ)。ロシアの女性オペラ歌手。1989年12月5日生まれ。

サハリン島に生まれ、5歳よりピアノと歌を始める。グレチャニノフ音楽学校を卒業後、モスクワ音楽院アカデミック・ミュージック・カレッジで声楽とピアノの勉強を続ける。17歳で第6回エレナ・オブラツォヴァ・オペラ歌手コンクール2007に優勝。翌年、ペーザロのロッシーニ・オペラ音楽祭のオープニングでフアン・ディエゴ・フローレスとコンサートのステージを共にする。2008年からはカーディフでテノール歌手のデニス・オニールに師事し、ロンドンのギルドホール・スクールでイヴォンヌ・ケニーに師事。エレーナ・オブラッツォーヴァ、アルベルト・ゼッダ、リチャード・ボインジ、トーマス・クァストフのマスタークラスを受講。2009年、ヘルシンキのミルヤム・ヘリン国際歌唱コンクールで優勝、翌年にはパリ国際オペラコンクールで優勝。ヨーロッパでの活動は、18歳の時にマルク・ミンコフスキーの招きで始まり、2008年にはバッハのロ短調ミサを演奏・録音、その後も数々のソロコンサート、オペラ、オラトリオを演奏している。2010年には20歳にしてバービカンでIGA/アントニーニとヴィヴァルディの「ヴィッラの中のオットーネ」を、ザルツブルク音楽祭でマルク・ミンコフスキーのもとでソロコンサートを行い、鮮烈なデビューを飾った。2010年にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたClassical Brit Awardsで、デイム・キリ・テ・カナワの招きでロッシーニの『Fra il padre』を歌い、センセーションを巻き起こした。以来、世界中のコンサートやオペラに出演している。コベントガーデンのロイヤルオペラハウス、ロンドンのロイヤルアルバートホールとバービカン、クリーブランドのセヴランスホールとニューヨークのリンカーンセンター、東京のNHKと文化会館、アムステルダム・コンセルトヘボウとマドリッドのオーディトリウム、パリのプレイエル劇場とシャンゼリゼ劇場、ウィーン国立劇場とアンデルウィーン劇場、ベルリン国立劇場とハンブルクのライシュハレ、エッセンフィル、チューリヒトンハーレなどである。ブリュッセルの王立モネ劇場とボザール宮殿、ボリショイ劇場とメルボルンリサイタルセンター、モスクワ音楽院大ホールとサンクトペテルブルクフィルハーモニー大ホール、そしてザルツブルク音楽祭、ザルツブルク・モーツァルトヴォーチェ、バーデンバーデン音楽祭、グスタードメニューイン音楽祭、ショレジ・ドランジェ、ヴェルビエ音楽祭、ヘンデル音楽祭ハレ、クインツェナ・ミュージカル、ラティスワイア・カンタン、ミステリーパッシャリア、ロッシーニオペラフェスティバル&S.A.、リヒター「12月の夜」音楽祭(モスクワ)などに出演している。プラシド・ドミンゴ、アンナ・ネトレプコ、キリ・テ・カナワ、ジョイス・ディドナート、フアン・ディエゴ・フローレス、ロランド・ビジャソン、イルデブランド・ダルカンジェロ、クリストファー・マルトマン、フランコ・ファジョーリ、マックス・エマニュエル・チェンチッチ、フィリップ・ジャルスキら歌手、マルク・ミンコフスキー、ジョバンニ・アントニーニ、サー・アントニオ・パッパーノ、ヘルベルト・ブロムシュテット、アルベルト・ゼッダ、フィリップ・ヘレヴェッヘ、フランツ・ウェルザー=メスト、サー・ロジャー・ノリントン、ルネ・ヤコブ、ファビオ・ビオンディ、ジャン=クリストフ・スピノージ、ディエゴ・ファゾリスなどの指揮者と舞台で共演している。2014年、ホバート・バロック・フェスティバルのリサイタルでHELPMANN賞を受賞し、オーストラリア・デビューを果たした。ヘンデル・プログラムでヨーロッパ各地をツアーし、バービカン、パリ、ブリュッセル、エクサンプロバンス、チューリッヒ、ミュンヘン、モスクワのボリショイでコンサートを行った。2015年6月、モーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』のツェルリーナを歌ってロイヤル・オペラ・ハウス(ROH)にデビューし、2015年9月のサー・アントニオ・パッパーノ指揮ROH日本ツアーで同役を再演した。2015/2016シーズンは、10月から12月にかけてシロエ、タメルラーノ、ヘンデルのソロ・コンサートでさらにヨーロッパ・ツアーを行ったレジュネーヴァ。2月にはパリのシャンゼリゼ劇場、4月にはブダペストのリズトアカデミーでレジュネヴァのリサイタルが行われた。2016年春にはヴィースバーデンの『コジ・ファン・トゥッテ』(フィオルディリージ)、ウィーン・コンツェルトハウスでの『リートラーベンド』にミハイル・アントネンコと共に舞台出演を果たしている。

"ユリア・レージネヴァ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ユリア・レージネヴァ"のおすすめYoutubeビデオ

Julia Lezhneva sings "Exsultate, jubilate" from Mozart's "Exsultate, jubilate, K165"

Julia Lezhneva sings "Exsultate, jubilate" from Mozart's "Exsultate, jubilate, K165"

G. F. Händel, Lascia Chio pianga. Soprano; Julia Lezhneva

G. F. Händel, Lascia Chio pianga. Soprano; Julia Lezhneva

Handel: Da tempeste (Julia Lezhneva, Helsinki Baroque Orchestra)

Handel: Da tempeste (Julia Lezhneva, Helsinki Baroque Orchestra)

ROSSINI : La Cenerentola "Nacqui All'affanno" (Lezhneva) [HD]

ROSSINI : La Cenerentola "Nacqui All'affanno" (Lezhneva) [HD]

Julia Lezhneva✮♫ "Ave Maria"/von Franz Schubert

Julia Lezhneva✮♫ "Ave Maria"/von Franz Schubert

Julia Lezhneva - "Tu del Ciel ministro eletto"

Julia Lezhneva - "Tu del Ciel ministro eletto"

Julia Lezhneva sings "O nox dulcis..." (excerpt) from Handel's "Saeviat tellus inter rigores"

Julia Lezhneva sings "O nox dulcis..." (excerpt) from Handel's "Saeviat tellus inter rigores"

Vivaldi. In furore iustissimae irae, RV 626. Julia Lezhneva.

Vivaldi. In furore iustissimae irae, RV 626. Julia Lezhneva.

„Parto, parto, ma tu ben mio“ from La Clemenza di Tito

„Parto, parto, ma tu ben mio“ from La Clemenza di Tito

Julia Lezhneva - J.A. Hasse - Siroe - « O placido il mare lunsinghi la sponda »

Julia Lezhneva - J.A. Hasse - Siroe - « O placido il mare lunsinghi la sponda »

Julia Lezhneva - Agitata da due venti (Griselda/Vivaldi)

Julia Lezhneva - Agitata da due venti (Griselda/Vivaldi)

R. Broschi, Son Qual nave ch'agitat'

R. Broschi, Son Qual nave ch'agitat'

Julia Lezhneva - Handel: "Lascia la spina cogli la rosa"

Julia Lezhneva - Handel: "Lascia la spina cogli la rosa"

G. F. Händel, Un pensiero nemico di pace

G. F. Händel, Un pensiero nemico di pace

Julia Lezhneva performs Bellini "Ma rendi pur contento"

Julia Lezhneva performs Bellini "Ma rendi pur contento"

Julia Lezhneva. Bel raggio lusinghier. Semiramide.

Julia Lezhneva. Bel raggio lusinghier. Semiramide.

コメント

おすすめアーティスト

オペラ歌手

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
X
Y