Hans Vonk (ハンス・フォンク)

指揮者 オランダ (Netherlands)

Hans Vonk (ハンス・フォンク)。オランダの男性指揮者。1942年6月18日生まれ。2004年8月29日没。

アムステルダム生まれ。アムステルダム音楽院でヤープ・スタンダーマンにピアノを師事。ジャズピアニストとしてギグから生計を立てていた。後にヘルマン・シェルヘン、フランコ・フェラーラに指揮を師事した。オランダ国立バレエで指揮者としてデビュー。コンセントヘボウ管弦楽団の副指揮者、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の 准指揮者としても活躍した。1976年から1985年にかけてネーデルランド・オペラ、1980年から1991年にかけてハーグ・レジデンティ管弦楽団、オランダ王双フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を歴任した。1985年から1990年にかけては、ドレスデン・シュターツカペレ、ゼンパー・オーパーの首席指揮者を務めた。ギラン-バレー症候群のため、指揮活動を休止せざるを得なくなったが、1991年にはケルンWDR交響楽団の首席指揮者として復帰した。1992年にセントルイス交響楽団の指揮者としてデビューし、1995年に音楽監督に就任したが、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため、指揮者を止めることになった。2003年3月には解散前のオランダ放送教協楽団(NRSO)の最後の首席指揮者を務め、2002年5月にセントルイス交響楽団でのマーラーの交響曲第4番の演奏を最後に、指揮者を引退した。レアアントン・ブルックナーの作品の指揮で高い評価を受けており、オランダの作曲家のペーター・スハットの「 Houdini」を世界初演したことでも知られる。録音では、フォーレ、シェーンベルク、モーツァルトベートーヴェン、ブラームスの交響曲の録音がリリースされている。

"ハンス・フォンク"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ハンス・フォンク"のおすすめYoutubeビデオ

Beethoven, Violin Concerto Op 61, 1st mov, Ulf Hoelscher, Violin, Hans Vonk, cond

Beethoven, Violin Concerto Op 61, 1st mov, Ulf Hoelscher, Violin, Hans Vonk, cond

19th Century Opera Overtures, conducted by Hans Vonk (originally from Eterna LP 7 25 158)

19th Century Opera Overtures, conducted by Hans Vonk (originally from Eterna LP 7 25 158)

Mozart Piano Concerto No 27 B flat major K 595 Maria Tipo Hans Vonk

Mozart Piano Concerto No 27 B flat major K 595 Maria Tipo Hans Vonk

Beethoven 9th Symphony 1 of 4 (St. Louis Symphony Orchestra / Hans Vonk's Inaugural Celebration)

Beethoven 9th Symphony 1 of 4 (St. Louis Symphony Orchestra / Hans Vonk's Inaugural Celebration)

Hans Vonk dirigeert het Radio Filharmonisch Orkest (1973, 1978, 1992 en 1995)

Hans Vonk dirigeert het Radio Filharmonisch Orkest (1973, 1978, 1992 en 1995)

hans vonk

hans vonk

Brahms: Akademische Festouvertüre op. 80 [Hans Vonk]

Brahms: Akademische Festouvertüre op. 80 [Hans Vonk]

おすすめアーティスト

指揮者

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
Y
Z