Philippe Jordan (フィリップ・ジョルダン)

指揮者 スイス (Switzerland)

Philippe Jordan (フィリップ・ジョルダン)。スイスの男性指揮者。1974年10月18日生まれ。

チューリッヒで指揮者のアルミン・ジョルダンのもとに生まれる。6歳でピアノを始め、8歳で、Zurcher Sangerknabenに入団。11歳よりヴァイオリンを始めた。16歳でチューリッヒ音楽院に入学、優等の成績でピアノ指導の学位を取得。スイスの作曲家ハンス・ウルリッヒ・レーマンに理論と作曲を学び、カール・エンゲルにピアノを師事した。パリのシャトレ座でリヒャルト・ワーグナーのニーベルングの指環の演奏でで指揮者のジェフリー・テイトの助手として働いた。1994/1995年のシーズンに最初のカペルマイスターに任命され、ウルム劇場でジェームズ・アレン・ガレスの助手を務めた。1996年にブリュッセルのモネ劇場でデビュー。以来、ジュネーブのグランテアトル、ウィーン国立歌劇場、パリのシャトレ座、ドレスデンのゼンパーオーパー、エクスアンプロヴァンス国際フェスティバルで指揮を行った。1998年9月から2001年6月まで、ベルリン国立歌劇場でカペルマイスターとダニエル・バレンボイムの助手を務めた。現在、ベルリン国立歌劇場で首席客員指揮者を務めている。2001年9月から2004年6月まで、グラーツオペラ座とグラーツフィルハーモニー管弦楽団の主任指揮者を務めた。2001年/2002年のシーズンにヒューストン・グランド・オペラで「サムソンとデリラ」を指揮してアメリカ、グラインドボーン・オペラ音楽祭でカルメンを指揮してイギリスでオペラデビューを果たした。 2002年から2003年のシーズンには、メトロポリタンオペラとロイヤル・オペラハウス、コベントガーデンでデビュー。2004年夏には、ザルツブルク音楽祭に初出演を果たした。2007年10月、パリ国立オペラ座の音楽監督に任命され、2020年/2021年のシーズンの終わりまで務めた。他にもウィーン交響楽団の首席指揮者、ウィーン国立歌劇場の音楽監督などを歴任。指揮に加えて、シューベルティアーデシュヴァルツェンベルクなどでリサイタルや室内楽のピアニストとしても活躍している。録音では、2019年にはウィーン交響楽団とのベートーヴェンの交響曲の全曲録音がリリースされている。

"フィリップ・ジョルダン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"フィリップ・ジョルダン"のおすすめYoutubeビデオ

Shostakovich:  Symphony No. 5 in D minor (Philippe Jordan, Proms 2013)

Shostakovich: Symphony No. 5 in D minor (Philippe Jordan, Proms 2013)

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68: IV. Adagio - Allegro non troppo, ma con brio (Live)

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68: IV. Adagio - Allegro non troppo, ma con brio (Live)

Symphony No. 2 in D Major, Op. 36: II. Larghetto (Live)

Symphony No. 2 in D Major, Op. 36: II. Larghetto (Live)

Beethoven Symphony No 3 in E♭ „Eroica“ Philippe Jordan

Beethoven Symphony No 3 in E♭ „Eroica“ Philippe Jordan

Beethoven Symphony No 5 in C minor Op 67 „Fate“ „Schicksalssinfonie“ Philippe Jordan Wiener Symph

Beethoven Symphony No 5 in C minor Op 67 „Fate“ „Schicksalssinfonie“ Philippe Jordan Wiener Symph

Tchaikovsky Pathétique, Philippe Jordan, Wiener Symphoniker

Tchaikovsky Pathétique, Philippe Jordan, Wiener Symphoniker

Wagner - Rienzi, Overture - Jordan

Wagner - Rienzi, Overture - Jordan

Interview with PHILIPPE JORDAN

Interview with PHILIPPE JORDAN

Musikverein Graz Wiener Symphoniker unter Philippe Jordan

Musikverein Graz Wiener Symphoniker unter Philippe Jordan

G. MAHLER Symphony No. 9 - Philippe Jordan, Gustav Mahler Jugendorchester

G. MAHLER Symphony No. 9 - Philippe Jordan, Gustav Mahler Jugendorchester

Beethoven - Symphony No 7 in A major, Op 92 - Jordan

Beethoven - Symphony No 7 in A major, Op 92 - Jordan

おすすめアーティスト

指揮者

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
Y
Z