Yulianna Avdeeva (ユリアンナ・アブデーエワ)

ピアニスト ロシア (Russia)

Yulianna Avdeeva (ユリアンナ・アブデーエワ)。ロシアの女性ピアニスト。1985年7月3日生まれ。

演奏技術、曲の解釈ともトップクラスのピアニスト。モスクワ出身。5歳からピアノを始め、グネーシン音楽大学、チューリッヒ芸術大学、コモ湖国際ピアノアカデミーでピアノの研鑽を積む。2010年の第16回ショパン国際ピアノコンクール優勝。これまでにマンフレート・ホーネック、サー・マーク・エルダー指揮ピッツバーグ交響楽団、グスターボ・ドゥダメル指揮ロサンゼルス交響楽団、マリン・アルソップ指揮ボルチモア交響楽団、ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団、マレク・ヤノフスキ指揮ベルリン放送響、ロイヤル・ストックホルム交響楽団、ワシリー・ペトレンコ指揮フィンランド放送響、ラハブ・シャニ指揮デンマーク放送響、ウラディーミル・ユロフスキ指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、マンフレート・ホーネック指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ロバート・トレビノ指揮シンフォニア・ヴァルソヴィア、SWR交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、バーゼル交響楽団、ギドン・クレマー指揮クレマラータ・バルティカ、バーミンガム市交響楽団、イタリア国立サンタチェチリア音楽院、リヨン交響楽団、シドニーおよびメルボルン交響楽団、読売日響(ゲーツェル・S. ゲッペルト)、サンクトペテルブルク交響楽団(ゲッペルトゥオーケストラ)、ペテルブルグ・フィルハーモニー管弦楽団、モスクワ放送チャイコフスキー交響楽団などのオーケストラと共演。ショパン音楽祭、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノフェスティバルに出演するほか、ウィグモアホール、チャイコフスキー・コンサートホール、ラインガウ音楽祭、ザルツブルク音楽祭、アルテオーパー・フランクフルト、エルブフィルハーモニーハンブルク、ブーレーズザール、ルツェルン音楽祭、パラウ・デ・ラ・ムジカ・カタラナ、フィルハーモニーエッセンでリサイタルを行ってきた。室内楽にも熱心で、ユリア・フィッシャーやギドン・クレーメルとともに、チューリッヒ・トーンハレやバーデンバーデン音楽祭などに出演し、ヨーロッパ各地で定期的に演奏旅行を行っている。18世紀オーケストラとフラン・ブリュッゲンとのショパン協奏曲の録音(2013年)に続き、バッハ、モーツァルト、シューベルト、ショパン、リスト、プロコフィエフの作品を収録したソロアルバムをミラノから3枚リリースしている(2014年、2016年、2017年)。ギドン・クレーメルとのミエチスワフ・ヴァインベルク室内楽録音はECMレコード(2017年)からリリースされているほか、ドイツ・グラモフォン(2019年)からは、1927年から2010年の間にショパン・コンクールの受賞者のマイルストーン・コレクションの一部として、アヴデーエワのソロ録音がリリースされている。2020年3月の最初のロックダウンの間、FacebookとYouTubeで毎週ライブストリームを行い、ヨハン・セバスチャン・バッハの平均律クラヴィア曲集IとIIをすべて演奏し、60回ライブ配信を行った。トゥールーズ国立管弦楽団、NHK交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、バンベルク交響楽団との共演、ソロリサイタルで日本ツアーを行っている。2019年、BBCプロムス・ジャパンでBBCスコットランド交響楽団とトーマス・ダウスガードと共演。また、フレデリック・ショパン研究所との長年の交流により、ワルシャワ・フィルハーモニーやポーランド国立放送交響楽団のレギュラーとして、ポーランドでも支持を得ている。2021年の夏には、ラ・ロック・ダンテロン、フライデリク・ショパン研究所の第16回国際フェスティバル・ショパンとそのヨーロッパ(ワルシャワ)、バッハウォッシュ・アンスバッハ、ラヴェル音楽祭サン=ジャン=ド=リューズ、アスコナのSettimane Musicaliなどの音楽祭に出演。2021-22年のシーズンでは、テオドール・カレントジス指揮SWRシンフォニエオーケストラとのドイツ・オーストリアツアー(エルプフィルハーモニー・ハンブルク、コンツェルトハウス・ウィーンなど)でプロコフィエフの協奏曲第3番を演奏し、2021年10月にコンツェルトハウス・ウィーンでリサイタル・デビュー、ピエール・ブーレーズ・ザール・ベルリンでショパン、シュピルマン、ヴァインベルク、プロコフィエフを演奏、11月にユリア・フィッシャーとヨーロッパでリサイタルツアー(ロンドンのウィグモアホールなど)、2022年2月にロバート・トレビノ指揮バスク国立管弦楽団とスペインツアーでバーンスタイン交響曲No.2を演奏した。2022年3月にマンフレッド・ホーネック指揮ピッツバーグ交響楽団とラフマニノフ パガニーニ狂詩曲、アンドレイ・ボレイコ指揮ナポリ交響楽団とラフマニノフ協奏曲第2番を演奏した。

"ユリアンナ・アブデーエワ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ユリアンナ・アブデーエワ"のおすすめYoutubeビデオ

Chopin Competition 2010 - Yulianna Avdeeva - Polonaise Fantasie op61 in A flat major

Chopin Competition 2010 - Yulianna Avdeeva - Polonaise Fantasie op61 in A flat major

Chopin Competition 2010 - Yulianna Avdeeva - Etude op25 no11

Chopin Competition 2010 - Yulianna Avdeeva - Etude op25 no11

Yulianna Avdeeva Plays Chopin

Yulianna Avdeeva Plays Chopin

Yulianna Avdeeva - International Chopin Piano Festival 2015

Yulianna Avdeeva - International Chopin Piano Festival 2015

Chopin Competition 2010 - Yulianna Avdeeva - Sonata no2 in b flat minor - 1st movement

Chopin Competition 2010 - Yulianna Avdeeva - Sonata no2 in b flat minor - 1st movement

Yulianna Avdeeva

Yulianna Avdeeva

Yulianna Avdeeva – Sonata in B flat minor, Op. 35 (third stage, 2010)

Yulianna Avdeeva – Sonata in B flat minor, Op. 35 (third stage, 2010)

Chopin Competition 2010 - Yulianna Avdeeva - Piano Concerto no1 in e minor - 1st movement (1/2)

Chopin Competition 2010 - Yulianna Avdeeva - Piano Concerto no1 in e minor - 1st movement (1/2)

Yulianna Avdeeva - Wagner-Liszt Tannhäuser Overture

Yulianna Avdeeva - Wagner-Liszt Tannhäuser Overture

Yulianna Avdeeva – Concerto in E minor, Op. 11 (final stage, 2010)

Yulianna Avdeeva – Concerto in E minor, Op. 11 (final stage, 2010)

コメント

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z