Leonid Gorokhov (レオニード・ゴロコフ)

チェリスト ロシア (Russia)

Leonid Gorokhov (レオニード・ゴロコフ)。ロシアの男性チェリスト。1967年生まれ。

サンクトペテルブルク生まれ。サンクトペテルブル音楽院でアナトリ・ニキティンに師事。ダニイル・シャフランのマスタークラスを受講。プラハ音楽コンクールで第1位、パリ室内楽コンクールで一等賞を受賞。1986年のジュネーブ音楽コンクールで第1位を受賞。1991年にメニューイン指揮のサンクトペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団と共演して、ソリストとしてデビュー。ピアニストのニコライ・デミデンコ、キャスリン・ストットと定期的に共演している。最近では、ブダペストでエネスク・フィルハーモニー管弦楽団と共演してエルガーのチェロ協奏曲を演奏している。

"レオニード・ゴロコフ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"レオニード・ゴロコフ"のおすすめYoutubeビデオ

Schubert Arpeggione, Tchaikovsky Sentimental Waltz,Schumann Carnaval de Venise

Schubert Arpeggione, Tchaikovsky Sentimental Waltz,Schumann Carnaval de Venise

Leonid Gorokhov and Roland Krüger play Brahms Sonata in E minor, op. 38 - 2020 Live Concert

Leonid Gorokhov and Roland Krüger play Brahms Sonata in E minor, op. 38 - 2020 Live Concert

International Music Festival Buxtehude - Leonid Gorokhov

International Music Festival Buxtehude - Leonid Gorokhov

TCHAIKOVSKY, Pezzo Capriccioso, Op.62 - performed by Prof. Leonid Gorokhov on RCI

TCHAIKOVSKY, Pezzo Capriccioso, Op.62 - performed by Prof. Leonid Gorokhov on RCI

Beethoven Cello sonata No.4 in C major Op.102 - Leonid Gorokhov - cello & Megumi Tanno - pianoforte

Beethoven Cello sonata No.4 in C major Op.102 - Leonid Gorokhov - cello & Megumi Tanno - pianoforte

SCHUBERT, Arpeggione Sonata, D 821, Allegro moderato - performed by Prof. Leonid Gorokhov on RCI

SCHUBERT, Arpeggione Sonata, D 821, Allegro moderato - performed by Prof. Leonid Gorokhov on RCI

Leonid Gorokhov, Cello

Leonid Gorokhov, Cello

Telemann, Canonic Sonata No.1, Leonid Gorokhov & Laura van der Heijden, cellos

Telemann, Canonic Sonata No.1, Leonid Gorokhov & Laura van der Heijden, cellos

Bach d minor Courante Leonid Gorokhov cello

Bach d minor Courante Leonid Gorokhov cello

おすすめアーティスト

チェリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
V
W
X
Y
Z