Ami Flammer (アミ・フラマー)

ヴァイオリニスト フランス (France)

Ami Flammer (アミ・フラマー)。フランスの男性ヴァイオリニスト。

パリ音楽院でローラン・シャルミーのクラスで学び、1969年にヴァイオリンで1等賞を受賞。その後、J.ギンゴールド、H.セリグ、C.フェラスに師事。 マリア・カナルス国際コンクール(バルセロナ)で第1位を獲得し、イヴァン・ガラミアン(ニューヨーク・ジュリアード音楽院)、ナタン・ミルシテインに師事。ヴェルサイユ宮殿管弦楽団のソロ・ヴァイオリン、プラット・クアトゥールのメンバー、オート・ノルマンディー管弦楽団の常任ソリスト、トゥールーズ宮殿管弦楽団の定期的な演奏会に参加している。アンサンブル「2e2m」や「アンサンブル・イチネレール」のメンバーであり、1983年にはSACEMのジョルジュ・エネスコ賞を受賞している。ケージの「フリーマン・エチュード」をフランスで初演した。また、ソリストとして、ブカレスト・リスト・オーケストラ、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団、レス・コンサート・パスドルー&ラムルー、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、室内楽では、ランコントレ・ダルク・エ・セナン、クリュニー、アカデミー・デ・アークス、フロレアル・デ・エピナルなどのフェスティバルに参加している。J.-C.ペネティエとのデュオでヴァイオリンを演奏し、フランク、ドビュッシー、シマノフスキー、エネスコ、ウェーベルン、シェーンベルク、ヤナーチェクなどの作品を一緒に録音している。1999年にカルテット "Carre-Le Partage des Voix "を設立し、現代的なレパートリーを提供しており、メディテラニー青少年管弦楽団にも参加している。シャロン=シュル=ソーヌ音楽院とジャンヌヴィリエ音楽院で教鞭をとり、パリCNSMDではヴァイオリンと室内楽の教師を務めている。2017年には、ジャン・ジャック・カントロフ指揮によるベートーヴェンの協奏曲を録音している。

"アミ・フラマー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"アミ・フラマー"のおすすめYoutubeビデオ

L'Autre Saison - Gould/Menuhin, Charles Berling & Ami Flammer (Épisode 3)

L'Autre Saison - Gould/Menuhin, Charles Berling & Ami Flammer (Épisode 3)

Ami Flammer - Apprendre à vivre sous l'eau

Ami Flammer - Apprendre à vivre sous l'eau

Ami Flammer, Moshe Leiser, Gérard Barreaux -- Hulyet, Hulyet

Ami Flammer, Moshe Leiser, Gérard Barreaux -- Hulyet, Hulyet

Ami Flammer, Moshe Leiser, Gérard Barreaux -- Hulyet, Hulyet

Ami Flammer, Moshe Leiser, Gérard Barreaux -- Hulyet, Hulyet

Ami Flammer, Jean-Claude Pennetier - Violin Sonata in A Major, FWV 8: III. Recitavito-fantasia....

Ami Flammer, Jean-Claude Pennetier - Violin Sonata in A Major, FWV 8: III. Recitavito-fantasia....

Ami Flammer, Jean-Claude Pennetier - Mythes, Op. 30: II. Narcisse

Ami Flammer, Jean-Claude Pennetier - Mythes, Op. 30: II. Narcisse

Ami Flammer, Jean-Claude Pennetier - Mythes, Op. 30: III. Dryades et Pan

Ami Flammer, Jean-Claude Pennetier - Mythes, Op. 30: III. Dryades et Pan

Az der Rebe, canzone Yiddish

Az der Rebe, canzone Yiddish

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z