Marie-Elisabeth Hecker (マリー=エリザベート・ヘッカー)

チェリスト ドイツ (Germany)

Marie-Elisabeth Hecker (マリー=エリザベート・ヘッカー)。ドイツの女性チェリスト。1987年3月5日生まれ。

ドイツのツヴィッカウ近郊のキルヒベルクにある牧師の家に8人の子供のうち5番目に生まれた。5歳の時にはすでにチェロに興味を持ち、1992年、ツヴィッカウのロバート・シュマン音楽院でヴィーラント・ペルナーに師事した。 1999年にはJugend musiziertのいくつかのコンクールで優勝し、2001年にはドレスデンで開催されたJ.J.F.Dotszauer国際コンクールで第1位と特別賞を受賞した。2005年、パリで4年に一度開催されるチェロの最も重要なコンクールであるロストロポーヴィチ・チェロコンクールにおいて、最年少で第1位を受賞。2001年から2005年まで、カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の外部研修生としてペーター・ブルンスからチェロとピアノ・トリオの指導を受け、2005年からはライプツィヒ音楽演劇大学に入学した。クロンベルク・アカデミーでも研鑽を積んだ。2009年10月から2011/12のシーズンには、ドルトムント劇場の「ユンゲ・ヴィルデ」シリーズのアーティストとして活躍した。2010年6月8日には、ロベルト・シューマン生誕200年を記念して、ツヴィッカウアー・コンツェルトホール・ノイエ・ヴェルトで開催されたガラコンサートで、ダニエル・バレンボイム指揮ベルリン・シュターツカペレの伴奏でシューマンのチェロ協奏曲作品129を演奏し、好評を博した。 ピアニストのマルティン・ヘルムヘンと結婚し、3人の娘をもうけている。

"マリー=エリザベート・ヘッカー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"マリー=エリザベート・ヘッカー"のおすすめYoutubeビデオ

Marie Elisabeth Hecker, violoncelliste, joue Saint-Saëns

Marie Elisabeth Hecker, violoncelliste, joue Saint-Saëns

Shostakovitch's "Largo" from Piano Trio in E Minor

Shostakovitch's "Largo" from Piano Trio in E Minor

Marie-Elisabeth Hecker & Martin Helmchen  - Brahms' Sonata for cello and piano No. 1

Marie-Elisabeth Hecker & Martin Helmchen - Brahms' Sonata for cello and piano No. 1

Interview met Marie-Elisabeth Hecker

Interview met Marie-Elisabeth Hecker

2005 Marie Elisabeth Hecker

2005 Marie Elisabeth Hecker

Dvorak : Concerto pour violoncelle, Marie-Elisabeth Hecker - dir° Yakov Kreizberg (extrait)

Dvorak : Concerto pour violoncelle, Marie-Elisabeth Hecker - dir° Yakov Kreizberg (extrait)

Haydn: Celloconcert in C - Marie-Elisabeth Hecker & Radio Kamer Filharmonie [HD]

Haydn: Celloconcert in C - Marie-Elisabeth Hecker & Radio Kamer Filharmonie [HD]

Janós Starker in Kronberg - Kronberg Academy

Janós Starker in Kronberg - Kronberg Academy

おすすめアーティスト

officialmanagement

チェリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
V
W
X
Y
Z