Wendy Warner (ウェンディ・ワーナー)

チェリスト アメリカ (United States)

Wendy Warner (ウェンディ・ワーナー)。アメリカの女性チェリスト。1972年生まれ。

シカゴ生まれ。4歳よりピアノを6歳よりチェロを始める。15歳の時シカゴ交響楽団と共演してデビュー。カーティス音楽院でムスティスラフ・ロストロポーヴィチに師事。1990年、18歳の時にパリで開催されたロストロポーヴィチ国際コンクールで第4位を受賞して注目を集めた。1991年にカーネギーホールでデビュー。同年ドイツのシュトゥットガルト、フランクフルト、ケルン、デュッセルドルフでデビュー。これまでにドロスタン・ホール指揮のシカゴ・カメラータと収録したハイドン、ヨゼフ・ミスリヴェチェクのチェロ協奏曲、ヴァイオリニストのレイチェル・バートン・パインと収録した20世紀のヴァイオリンとチェロのデュオ作品集などをリリースしている。ヴァイオリニストのイリーナ・ムレサヌと共演したブラームスのダブルコンチェルトの演奏をYouTubeで見ることができます。

"ウェンディ・ワーナー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ウェンディ・ワーナー"のおすすめYoutubeビデオ

WarnerNuzova on Performance Today

WarnerNuzova on Performance Today

Samuel Barber - Sonata for Cello and Piano in C minor, Op. 6 - Allegro ma non troppo

Samuel Barber - Sonata for Cello and Piano in C minor, Op. 6 - Allegro ma non troppo

Manuel de Falla - Suite Popular Espanola - 5. Asturiana

Manuel de Falla - Suite Popular Espanola - 5. Asturiana

'Sarabande' Bach Cello Suite #1  - Neponset Valley Philharmonic Orchestra

'Sarabande' Bach Cello Suite #1 - Neponset Valley Philharmonic Orchestra

Wendy Warner - Elgar Cello Concerto

Wendy Warner - Elgar Cello Concerto

Rachmaninov Sonata Op. 19 - II: Allegro Scherzando

Rachmaninov Sonata Op. 19 - II: Allegro Scherzando

Sonata for Cello and Piano No.1 in E minor, Op.38 Allegretto quasi minuetto- Johannes Brahms

Sonata for Cello and Piano No.1 in E minor, Op.38 Allegretto quasi minuetto- Johannes Brahms

おすすめアーティスト

official

チェリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
V
W
X
Y
Z