Robert Mann (ロバート・マン)

ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Robert Mann (ロバート・マン)。アメリカの男性ヴァイオリニスト。1920年7月19日生まれ。2018年1月1日没。

オレゴン州ポートランド出身。作曲家、指揮者としても活躍。父親は仕立て屋、八百屋だった。9歳からヴァイオリンを始める。13歳から、ポートランド交響楽団のコンサートマスターを務めたエドアルド・ハーリマン(Edouard Hurlimann)に師事した。ポートランド若手フィルハーモニー管弦楽団に入団した。1938年に18歳のときニューヨークへ移り、ジュリアード音楽院に入学し、ヴァイオリンをエドアルド・デシアー(Edouard Dethier)、作曲をベルナルト・ワーヘナール、シュテファン・ヴォルペ、指揮をエドガー・シェンクマンに師事。1941年にナウムブルク・コンクールで優勝。日本の真珠湾攻撃の2日後にニューヨークデビュー。ジュリアード音楽院卒業後、アメリカ軍に徴兵された。1946年にジュリアード弦楽四重奏団の創設時から第1ヴァイオリンを務め、1997年まで務めた。ジュリアード弦楽四重奏団は600回以上の公演と100以上の作品の録音をリリースした。ソロ演奏では、バルトークのヴァイオリンソナタ、ピアニストのスティーヴン・ハフと収録したベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全曲、イェフィム・ブロンフマンと収録したモーツァルトのヴァイオリンソナタの録音、クリストファー・オルドファーザーと収録したエリオット・カーターのヴァイオリンとピアノのデュオ作品の録音がある。「Fantasy for Orchestra」を作曲し、ディミトリス・ミトロプーロス指揮のニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団で演奏され、ザルツブルク音楽祭でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団にも演奏された。ヴァイオリンとピアノのデュオ作品はカーネギー・ホールでイツァーク・パールマン、サミュエル・サンダースに初演された。マンハッタン音楽学校で教員を務めた。1996年にはアメリカ芸術科学アカデミーのフェローにも選出された。

"ロバート・マン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ロバート・マン"のおすすめYoutubeビデオ

[EuroArts 2072348] Beethoven: String Quartets

[EuroArts 2072348] Beethoven: String Quartets

The Multiverse, Science and Theology - Prof Robert Mann with Prof Ross McKenzie

The Multiverse, Science and Theology - Prof Robert Mann with Prof Ross McKenzie

Speak the Music - Robert Mann and the Mysteries of Chamber Music

Speak the Music - Robert Mann and the Mysteries of Chamber Music

Patrick Kaemnitz vs Robert Mann (MS, Qualifier) - Orleans Intl. 2016

Patrick Kaemnitz vs Robert Mann (MS, Qualifier) - Orleans Intl. 2016

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z