Alfred Brendel (アルフレッド・ブレンデル)

ピアニスト オーストリア (Austria)

Alfred Brendel (アルフレッド・ブレンデル)。オーストリアの男性ピアニスト。1931年1月5日生まれ。

現在のチェコ共和国のロウチュナー・ナト・デスノウ生まれ。6歳の時クロアチアのザグレブに移り、ピアノを始めた。オーストリアのグラーツにあるグラーツ音楽院でルドヴィカ・フォン・カーンにピアノ、アルトゥール・ミッチェルに作曲を師事した。第2次世界大戦後、作曲とピアノを続けたが、16歳以降は正規のピアノ教育は受けず、エドウィン・フィッシャーやエドゥアルト・シュトイアーマンのマスタークラスを受講した程度で、ほとんど自学自習でピアノを学んでいた。17歳の時グラーツで初めてピアノのリサイタルを開催。1949年にフェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノコンクールで第4位を受賞。数多くの録音をリリースしており、プロコフィエフのピアノ協奏曲第5番を皮切りに、1952年にフランツリストのヴァイナハツバウムを世界初録音。ベートーヴェンのピアノソナタ全曲録音、モーツァルトのピアノ協奏曲全曲録音、他にもリスト、ブラームス、ロバート・シューマン、シューベルト、ショパンの作品の録音をリリースしている。ヨーロッパ、アメリカ、南アメリカ、日本、オーストラリアなど世界各地で演奏ツアーを行った。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、アメリカの著名なオーケストラと数多く共演。ピアニストとしてはエミール・フォン・ザウアー、ヴィルヘルム・バックハウスに続いて3人目のウィーン・フィルハーモニックの名誉会員として表彰されている。

"アルフレッド・ブレンデル"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"アルフレッド・ブレンデル"のおすすめYoutubeビデオ

Beethoven Piano Sonata No.32 Op.111 -1mov(1/3) Alfred Brendel

Beethoven Piano Sonata No.32 Op.111 -1mov(1/3) Alfred Brendel

Alfred Brendel - Schubert - Four Impromptus, D 935

Alfred Brendel - Schubert - Four Impromptus, D 935

ALFRED BRENDEL - Beethoven Piano Concerto # 5  (Emperor) Japan live

ALFRED BRENDEL - Beethoven Piano Concerto # 5 (Emperor) Japan live

Alfred Brendel  - What Makes Music Beautiful?

Alfred Brendel - What Makes Music Beautiful?

Alfred Brendel in Portrait (Opus Arte)

Alfred Brendel in Portrait (Opus Arte)

Alfred Brendel  plays Liszt Concerto No. 2 in A major

Alfred Brendel plays Liszt Concerto No. 2 in A major

Verbier festival 2012 : interview - Episode 22

Verbier festival 2012 : interview - Episode 22

おすすめアーティスト

officialyoutube

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z