Emil Gilels (エミール・ギレリス)

ピアニスト ロシア (Russia)

Emil Gilels (エミール・ギレリス)。ロシアの男性ピアニスト。1916年10月19日生まれ。1985年10月14日没。

20世紀のピアノ界を代表するピアニストの1人。ウクライナのオデッサで、ユダヤ系の家系に生まれる。5歳半よりピアノを始める。1929年に12歳でコンサートを開き、同年オデッサ音楽院に入学し1935年に卒業。1932年にはピアニストのゲンリフ・ネイガウスのもとを訪れている。1938のエリザベート王妃国際コンクールのピアノ部門で優勝。1944年にプロコフィエフのピアノソナタ第8番の世界初演を行った。1945年には、ヴァイオリニストのレオニード・コーガン、チェリストのムスティスラフ・ロストロポーヴィチとともにピアノトリオを結成。妹のエリザベス・ギレリスはヴァイオリニストで、兄妹で共演した録音もリリースされている。ピアニストのヤコブ・フリエールとともにピアノデュオとしても活動した。1958年の第1回チャイコフスキー国際コンクールの審査委員長を務め、ヴァン・クライバーンを第1位に選出した。以降もチャイコフスキー国際コンクールで司会を務めた。ヴァイオリニストのダヴィド・オイストラフとともに旧ソ連から西側諸国でのコンサートを許された最初の音楽家の1人であった。ギレリスは、バロックからロマン派、20世紀の作曲家の作品まで幅広いレパートリーを誇り、録音も非常に数多くリリースされている。モーツァルト、ベートーベン、ブラームス、シューマン、チャイコフスキー、ショパン、スカルラッティ、ドビュッシー、サン=サーンス、メトネル、ラフマニノフ、プロコフィエフの作品の録音がリリースされている。1984年にベートーヴェンのピアノソナタ第29番「ハンマークラヴィア」でグラモフォンアワードを受賞している。

"エミール・ギレリス"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"エミール・ギレリス"のおすすめYoutubeビデオ

GILELS plays Chopin - Polonaise in A flat major ( As - Dur ) Op. 53

GILELS plays Chopin - Polonaise in A flat major ( As - Dur ) Op. 53

Brahms - Emil Gilels, Ballade Op.10 No. 1 in D minor

Brahms - Emil Gilels, Ballade Op.10 No. 1 in D minor

Emil Gilels plays Mozart, Beethoven, Schumann, Mendelssohn

Emil Gilels plays Mozart, Beethoven, Schumann, Mendelssohn

Emil Gilels  Schumann, Brahms, Chopin 1977 (complete)

Emil Gilels Schumann, Brahms, Chopin 1977 (complete)

Emil Gilels - Live in Moscow 3 - Beethoven, Prokofiev, Rachmaninov, Scriabin, Bach/Siloti - 1977

Emil Gilels - Live in Moscow 3 - Beethoven, Prokofiev, Rachmaninov, Scriabin, Bach/Siloti - 1977

おすすめアーティスト

other

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z