Florian Uhlig (フローリアン・ウーリヒ)

ピアニスト ドイツ (Germany)

Florian Uhlig (フローリアン・ウーリヒ)。ドイツの男性ピアニスト。1974年10月28日生まれ。

デュッセルドルフ生まれ。12歳で初めてピアノのリサイタルを開いた。ロンドンの王立音楽大学と王立音楽院で学び、コンサートディプロマを取得。また、ピーター・フォイクトヴァンガーのもとで働き、ロンドン大学での博士論文の研究にも影響を受けた。1997年、ロンドンのバービカン・アーツ・センターでオーケストラ・デビュー。以来、BBC交響楽団、北京交響楽団、ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、ポーランド放送交響楽団、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ(ベネズエラ)、台湾国立交響楽団、バイエルン放送室内管弦楽団、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団などのオーケストラと共演。また、クシシュトフ・ペンデレツキ、ジョセップ・カバレ、クラウス・ペーター・フロール、アイヴィン・ガルベリ・イェンセン、クリスティアン・ヤルヴィ、ミヒャエル・サンデルリング、ゲラルド・シュヴァルツなどの指揮者と共演している。ボンとワルシャワのベートーヴェン音楽祭、ロリン・マゼールのキャッスルトン音楽祭、グシュタードのメニューイン音楽祭、香港芸術祭、メクレンブルク・フォアポンメルン音楽祭、フランス・ムジーク・パリ、シュレースヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭、シュヴェツィンゲン音楽祭、ウィーン音楽祭などでコンサートを行っている。 これまでに、ショスタコーヴィチとシューマンのピアノとオーケストラのための作品全集、モーリス・ラヴェルのピアノ独奏曲全集などをCDに収録している。2010年からは、ロベルト・シューマンのピアノ独奏曲の完全版を録音している。また、ドイツ、イギリス、カナダ、香港、韓国、中国、スイスでマスタークラスを開催。2008年からはヨハネスブルグ国際モーツァルト・フェスティバルの芸術監督を務め、2014年にはドレスデンのカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学のピアノ教授に就任。2015年5月にロンドンの王立音楽院のアソシエイトシップを授与された。

"フローリアン・ウーリヒ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"フローリアン・ウーリヒ"のおすすめYoutubeビデオ

Florian Uhlig - Hommage to Hermann Prey

Florian Uhlig - Hommage to Hermann Prey

93318 Ravel: The Complete Solo Piano Works (Uhlig)

93318 Ravel: The Complete Solo Piano Works (Uhlig)

Antonín Dvořák Piano Trio f-minor op. 65  Allegro ma non troppo

Antonín Dvořák Piano Trio f-minor op. 65 Allegro ma non troppo

Ebert & Uhlig - Fifty Bottles of Beer

Ebert & Uhlig - Fifty Bottles of Beer

Violinist Alan Parmenter records CD with pianist Florian Uhlig

Violinist Alan Parmenter records CD with pianist Florian Uhlig

98032 Robert Schumann and the Counterpoint

98032 Robert Schumann and the Counterpoint

Ravel Sonata for Violin and Piano

Ravel Sonata for Violin and Piano

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z