Amber Yiu Hsuan Liao (アンバー・イウ・シュアン・リャオ)

ピアニスト 台湾 (Taiwan)

Amber Yiu Hsuan Liao (アンバー・イウ・シュアン・リャオ)。台湾の女性ピアニスト。

リンカーンセンター、カーネギーホールのワイルリサイタルホール、ユタ州のテンプルスクエア、台湾の国立コンサートホール、シカゴ文化センターなどでソロ演奏を行っている。2010年にMSRクラシックスからグラナドス、シューマン、ベートーヴェンの作品を収録した初のソロアルバムをリリース。BBCウェールズ・ナショナル・オーケストラ、ニュージャージー交響楽団、アルバニー交響楽団、ジュリアード音楽院など、多くの音楽家やアンサンブルと共演。マンハッタン音楽院でピアノ五重奏団を結成したことがきっかけで、1950年以降に書かれたピアノ五重奏曲、特にシュニトケ、ジナステラ、フェルドマンの作品をテーマにした博士論文を執筆した。リサイタルでは、あまり知られていない作品や、モーツァルトの初期のソナタとシューマンの最後のピアノ作品の組み合わせ、フォーレの組曲とヘンデルの組曲の組み合わせなど、対照的なスタイルの作品を組み合わせた独創的なプログラミングを行っている。また、現代音楽にも熱心に取り組んでおり、これまでにウェイ・チーチェンのピアノソロ作品や、スコット・ウォルシュレッガーのピアノ五重奏曲を初演している。台湾で音楽を始め、アメリカでボリス・スルツキー、アルカディ・アロノフに師事し、ジョン・ペリー、レオン・フライシャー、ディミトリ・バシュキロフのマスタークラスにも参加。また、ジョン・ペリー、レオン・フライシャー、ディミトリ・バシュキロフのマスタークラスにも参加している。マンハッタン音楽院で音楽芸術博士号を、ピーボディ・インスティテュートで音楽修士号を取得。また、Bradshaw & Buono国際ピアノコンクール、台湾クラシック音楽協会若手音楽家、Lillian Fuchs記念質長くコンクールで優勝。教育者としても活躍しており、モントクレア州立大学、セトンホール大学、スノーカレッジの教授、ニューヨーク市立大学マンハッタン・コミュニティ・カレッジの助教授を務めている。

"アンバー・イウ・シュアン・リャオ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"アンバー・イウ・シュアン・リャオ"のおすすめYoutubeビデオ

Amber Yiu-Hsuan Liao playing a Beethoven Piano Sonata   Op. 109

Amber Yiu-Hsuan Liao playing a Beethoven Piano Sonata Op. 109

Amber Liao plays Szymanowski Mazurka, op. 50, no. 1, 2, 3, 7

Amber Liao plays Szymanowski Mazurka, op. 50, no. 1, 2, 3, 7

From "On an Overgrown Path" (Janáček) Amber Liao, piano

From "On an Overgrown Path" (Janáček) Amber Liao, piano

Amber Liao plays Fauré Pièces brèves, Op.84, no. 2-5

Amber Liao plays Fauré Pièces brèves, Op.84, no. 2-5

From "Catalogue des Oiseaux" (Messiaen) - Amber Liao, piano

From "Catalogue des Oiseaux" (Messiaen) - Amber Liao, piano

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z