Soyeon Kate Lee (リ・ソヨン・ケイト)

ピアニスト 韓国 (Korea) アメリカ (United States)

Soyeon Kate Lee (リ・ソヨン・ケイト)。韓国の女性ピアニスト。1979年生まれ。

韓国のソウル生まれ。韓国系アメリカ人ピアニスト。9歳のときにアメリカに移住。インターロチェン・アーツ・アカデミーの音楽部門を最優秀の成績で卒業。その後、ジュリアード音楽院でジェローム・ローウェンタールとロバート・マクドナルドに師事し、学士号、修士号、アーティスト・ディプロマを取得した。2001年と2002年のジュリアード音楽院のジーナ・バッカウアー・ピアノ・コンペティションで第1位、ヘレン・フェイ賞、アルトゥール・ルービンシュタイン賞、ペッチェク・ピアノ・デビュー賞を受賞。2002年のパロマ・オシェア・サンタンデール国際ピアノコンクール第3位、2003年のクリーブランド国際ピアノコンクール第2位、2010年のナウンバーグ国際ピアノ・コンクール第1位を受賞。CUNYのThe Graduate Centerで博士号を取得し、ウルスラ・オッペンスとリチャード・グードに師事した。2004年4月、ジュリアードのペッチェック賞受賞者として、リンカーンセンターのアリス・タリー・ホールでニューヨークデビューリサイタルを行った。翌年、ニューヨークのワイル・ホールでコンサート・アーティスト・ギルド主催のリサイタルを行い、高い評価を得た。このコンサートをきっかけに、全米各地で演奏活動を行うようになった。シンシナティ大学音楽院のピアノ科の准教授を務めている。

"リ・ソヨン・ケイト"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"リ・ソヨン・ケイト"のおすすめYoutubeビデオ

Soyeon Kate Lee performing Scriabin Prelude and Nocturne, Op. 9 & Impromptu, Op.12

Soyeon Kate Lee performing Scriabin Prelude and Nocturne, Op. 9 & Impromptu, Op.12

Soyeon Kate Lee performing Janacek, Piano Sonata 1.X.1905

Soyeon Kate Lee performing Janacek, Piano Sonata 1.X.1905

Soyeon Kate Lee performing Janacek, Piano Sonata 1.X.1905

Soyeon Kate Lee performing Janacek, Piano Sonata 1.X.1905

Pianist Soyeon Lee play Franck, Prelude Chorale and Fugue

Pianist Soyeon Lee play Franck, Prelude Chorale and Fugue

Pianist Soyeon Kate Lee playing Isaac Albeniz's Iberia (Book I)

Pianist Soyeon Kate Lee playing Isaac Albeniz's Iberia (Book I)

Soyeon Lee at Music Mountain

Soyeon Lee at Music Mountain

Pianist Soyeon Lee plays Mozart, Sonata in C major K 330, 1st Movement

Pianist Soyeon Lee plays Mozart, Sonata in C major K 330, 1st Movement

Soyeon Kate Lee and Ran Dank: Rite of Spring

Soyeon Kate Lee and Ran Dank: Rite of Spring

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z