Stephane Blet (ステファン・ブレット)

ピアニスト フランス (France)

Stephane Blet (ステファン・ブレット)。フランスの男性ピアニスト。1969年3月9日生まれ。

パリ生まれ。バイロン・ジャニスに師事。ウラディミール・ホロヴィッツのアシスタントも務めた。1986年より国際的なコンサート活動を開始。15歳のときには、フランツ・リストに捧げた最初のアルバムを録音。その1年後、フィリップス・クラシックスと契約し、2枚の新しいCDを録音したが、その中にはハンガリーの作曲家に捧げられた「ピアノ・ソナタ ロ短調」が含まれており、1989年の「マイユール・CDディアパソン」に選ばれた。その後、さまざまなレーベルから約40枚のCDをリリースしている。同時に、ピアノ、ヴァイオリン、オーケストラ、声楽のために300以上の作品を作曲し、Alphonse Leduc出版社、Lemoine、Combre、Zurfluh、Durand-Eschig、Lafitan、Fertile plaine、Soldanoなどから出版され、シプリアン・カツァリス、アレクサンダー・パレイ、イディル・ビレット、Evelina Borbei、ナタリア・シトレンコ、ジャン・ミュラーなどのピアニストによって演奏、録音されている。1993年には、リストの記念碑的作品である『ファウスト交響曲』を写譜してイベントを起こし、フランツ・リスト協会をはじめとする数々の賞を受賞した。また、トルコとオスマンのラプソディーの大規模なサイクルを作曲し、1996年にはこの作品でトルコ政府から勲章を授与された。パリ国立高等音楽院の審査員を務めた後、2001年に教授に任命された。2013年に創設したイスタンブール国際ピアノコンクールをはじめ、多くの国際コンクールの議長を務めている。また、フレデリック・ショパン、エリック・サティ、フランツ・リスト、ロベルト・シューマンの作品に関する約15の音楽学的な著作や、アメリカのエディシオン・レデュック社から出版されたピアノ教則本「Le Voyage Magique」の著者でもある。

"ステファン・ブレット"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ステファン・ブレット"のおすすめYoutubeビデオ

Liszt - Sonata in B minor. Stéphane Blet, piano

Liszt - Sonata in B minor. Stéphane Blet, piano

Jacques Martin présente Stéphane Blet

Jacques Martin présente Stéphane Blet

Liszt - Vallée d'Obermann, Stéphane Blet, piano

Liszt - Vallée d'Obermann, Stéphane Blet, piano

CHOPIN, VALSE op.64 Nr2  Stéphane BLET, piano

CHOPIN, VALSE op.64 Nr2 Stéphane BLET, piano

Chopin - Nocturne Op. 9 No. 3, Stéphane Blet piano

Chopin - Nocturne Op. 9 No. 3, Stéphane Blet piano

Piazzolla - Libertango, Stéphane Blet & Etsuko Hirose, piano 4 hands

Piazzolla - Libertango, Stéphane Blet & Etsuko Hirose, piano 4 hands

RACHMANINOV, moment musical 4, Stéphane BLET, piano

RACHMANINOV, moment musical 4, Stéphane BLET, piano

Beethoven - Piano Sonata no.14 in C-sharp minor, Stéphane Blet

Beethoven - Piano Sonata no.14 in C-sharp minor, Stéphane Blet

Liszt - Hungarian Rhapsody N. 2, Stéphane BLET, piano

Liszt - Hungarian Rhapsody N. 2, Stéphane BLET, piano

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z