Justyna Danczowska (ユスティナ・ダンチョフスカ)

ピアニスト ポーランド (Poland)

Justyna Danczowska (ユスティナ・ダンチョフスカ)。ポーランドの女性ピアニスト。1981年4月13日生まれ。

ポーランドのクラクフに生まれる。6歳で音楽教育を受ける。2004年、クリスティアン・ジマーマンのもとで4年間学んだ後、バーゼルの音楽アカデミーで学位を取得した。2007年には、チューリッヒの音楽アカデミーを優秀な成績で卒業し、コンサンチン・シェルバコフのクラスで2年間学んだ。ハリーナ・ツェルニー=ステファンスカのマスタークラスにも何度も参加している。1997年にはプウォックで開催されたルートヴィヒ・ステファンスキ・ピアノ音楽コンクールで優勝し、バッハとベートーヴェンの曲の最優秀演奏に対して2つの特別賞を受賞した。1998年には、サファルニアで開催されたショパン国際青少年コンクールで第1位を獲得。2000年には、クラクフで開催された若い音楽家のためのコンクールで、第1位と現代曲のベストパフォーマンスに対する特別賞を受賞した。室内楽奏者としても活躍。室内楽奏者としては、チューリッヒで開催された「オルフェウス2002」フェスティバルでコンサートの可能性を与えられ、ヌーシャテルの室内楽コンクールでは審査員の特別賞を、チューリッヒの「Migros Kulturprozent」室内楽コンクールでは3位の賞を受賞した(2003年)。イリヤ・グリンゴルツ、カヤ・ダンチョフスカ、アガタ・シムチェフスカ、バルトシュ・コジアック、ピョートル・プワフナーなどnnoアーティストと共演している。2007年にはカヤ・ダンチョフスカとカロル・シマノフスキのヴァイオリンとピアノのための作品を収録したアルバムを録音、2011年にはシューベルト、シューマン、ピアティゴルスキー、ダンチョフスキの作品を収録したアルバムをチェリストのバルトシュ・コジアックと共演、2015年にはアレクサンドラ・クルスとのアルバム(ベートーヴェンとブラームスのピアノとヴァイオリンのためのソナタ)を録音している。2006年からは、クラクフ音楽院で室内楽ピアニストとして活動している。

"ユスティナ・ダンチョフスカ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ユスティナ・ダンチョフスカ"のおすすめYoutubeビデオ

Paderewski - Menuet / Justyna Danczowska - piano

Paderewski - Menuet / Justyna Danczowska - piano

Massenet - Meditation | Aleksandra Kuls / Justyna Danczowska

Massenet - Meditation | Aleksandra Kuls / Justyna Danczowska

Gliere - Intermezzo. Jacek Muzyk - horn, Justyna Danczowska - piano

Gliere - Intermezzo. Jacek Muzyk - horn, Justyna Danczowska - piano

Brahms - Walc A op. 39 nr 15 Kaja Danczowska / Janusz Olejniczak

Brahms - Walc A op. 39 nr 15 Kaja Danczowska / Janusz Olejniczak

Skriabin - Romans. Jacek Muzyk - horn, Justyna Danczowska - piano

Skriabin - Romans. Jacek Muzyk - horn, Justyna Danczowska - piano

Kaja Danczowska Janusz Olejniczak - Poldini - Kreisler Dancing Doll

Kaja Danczowska Janusz Olejniczak - Poldini - Kreisler Dancing Doll

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z