Boris Berezovsky (ボリス・ベレゾフスキー)

ピアニスト ロシア (Russia)

Boris Berezovsky (ボリス・ベレゾフスキー)。ロシアの男性ピアニスト。1969年1月4日生まれ。

モスクワ音楽院でエリソ・ヴィルサラーゼに師事。個人としてアレクサンダー・サッツに師事。1988年にウィグモア・ホールでロンドンデビューを果たした後、タイムズ紙で演奏が絶賛された。1990年のチャイコフスキー国際コンクールで第1位を受賞。2005年5月、パリのシャンゼリゼ劇場で初のソロリサイタルを開催し、2006年1月には同会場でフランス国立管弦楽団と共演。2007年1月には、ルーヴル美術館で7回のリサイタル「カルト・ブランシュ」を行った。2009年5月には、トゥールーズで、トゥールーズ国立キャピトル管弦楽団、トゥガン・ソヒエフの指揮により、カロル・ベッファの「ピアノ協奏曲」を初演した。1990年代初頭からニコライ・カルロヴィチ・メトネルに注目し、最近ではメトネルの音楽を最もよく解釈している一人として知られている。主にMirareレーベルから多くの録音をリリースしている。トーマス・ダウスガード指揮のスウェーデン室内管弦楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を録音し、高い評価を得ている。ショパン、シューマン、ラフマニノフ、ムソルグスキー、バラキレフ、メドネル、ラヴェルの作品のソロ・ディスクや、リスト超絶技巧練習曲など、数多くの録音をリリースしている。2005年5月にラフマニノフの「プレリュード」を、2005年8月にはドミトリー・リス指揮ウラル・フィルハーモニー管弦楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲全曲録音、2006年4月には、チャイコフスキー・ピアノ協奏曲第1番とハチャトゥリアン・ピアノ協奏曲を収録したアルバムをリリースしている。ヤナ・イヴァニロヴァ(ソプラノ)、ワシリー・サヴェンコ(バリトン)とのメトネル「物語と詩」(2008年)、ハミッシュ・ミルン(ピアノ)とのメトネル「2台のピアノのための2つの小品」の録音をリリースしている。また、ラフマニノフの2台のピアノのための組曲第1番作品5と2台のピアノのための組曲第2番作品17をブリジット・エンゲラー(ピアノ)と共演している。2011年1月には、ブラームスの作品(ピアノ協奏曲第2番、パガニーニの主題による変奏曲、ハンガリー舞曲第1番、第2番、第4番)を収録したアルバムや、チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第2番」と「ハンガリー舞曲第1・2・4番」の録音をリリースしている。

"ボリス・ベレゾフスキー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ボリス・ベレゾフスキー"のおすすめYoutubeビデオ

Boris Berezovsky - Chopin - Etude Op.10-1,2,3,4

Boris Berezovsky - Chopin - Etude Op.10-1,2,3,4

Boris Berezovsky, Alexander Sladkovsky, TSO - Rachmaninoff Piano Concerto #3 mov. II

Boris Berezovsky, Alexander Sladkovsky, TSO - Rachmaninoff Piano Concerto #3 mov. II

Boris Berezovsky - Medtner, Fairy Tale Op. 51 No. 6

Boris Berezovsky - Medtner, Fairy Tale Op. 51 No. 6

Russian Godfathers (1 of 3) The Fugitive

Russian Godfathers (1 of 3) The Fugitive

Boris Berezovsky Liszt Sonata in B minor (1-2)

Boris Berezovsky Liszt Sonata in B minor (1-2)

Boris Berezovsky Documentary - (Бори́с Березо́вский документальный)

Boris Berezovsky Documentary - (Бори́с Березо́вский документальный)

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z