Marie Novello (マリー・ノヴェロ)

ピアニスト イギリス (United Kingdom)

Marie Novello (マリー・ノヴェロ)。イギリスの女性ピアニスト。1884年3月1日生まれ。1928年6月21日没。

ウェールズのピアニスト。1905年から1907年にかけて、ウィーンでテオドル・レシェティツキに師事。ノヴェロは、テオドル・レシェティツキの最後の教え子の1人としても知られる。1899年、15歳のときカーディフで開催されたウェールズ国内アイステズボド(Welsh National Eisteddfod)のピアノ部門の金メダルを受賞。1907年には、カーディフ音楽フェスティバルでフェルッチョ・ブゾーニと共演した。1908年にはイギリスツアーを行い、テノール歌手のジョン・マコーマック(John McCormack)やソプラノ歌手のエマ・アルバーニと共演した1910年代に積極的に演奏活動を行い、リストの「ハンガリー幻想曲」、メンデルスゾーンのピアノ協奏曲第1番、サン=サーンスの「アフリカ幻想曲」などの演奏を行った。20代前半のとき、ブライトンやカーディフで開催された音楽祭に参加していた。1921年にドメニコ・スカルラッティ、ドビュッシー、セリム・パイムグレン、エデ・ポルディニの作品を演奏してアメリカでデビュー。録音では、ベートーヴェンの2台のピアノための作品変奏曲の公開録音、サン=サーンスの4手のための作品の録音が残っている。将来を嘱望されたが、34歳の若さで亡くなった。

"マリー・ノヴェロ"のおすすめYoutubeビデオ

MARIE NOVELLO (piano solo) - Liebestraum (Liszt) (winner3443) (1920)

MARIE NOVELLO (piano solo) - Liebestraum (Liszt) (winner3443) (1920)

Marie Novello plays Liszt Hungarian Rhapsody No. 2

Marie Novello plays Liszt Hungarian Rhapsody No. 2

Marie Novello plays Debussy "Clair de lune"

Marie Novello plays Debussy "Clair de lune"

Marie Novello plays Rameau Gavotte

Marie Novello plays Rameau Gavotte

Marie Novello plays Leschetizky Toccata

Marie Novello plays Leschetizky Toccata

Marie Novello plays Debussy Golliwogg's Cake-walk

Marie Novello plays Debussy Golliwogg's Cake-walk

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z