Junko Urayama (浦山純子)

ピアニスト 日本 (Japan)

Junko Urayama (浦山純子)。日本の女性ピアニスト。

郡山生まれ、仙台育ち。4歳よりピアノを始める。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業後、1994年にポーランド国立ワルシャワショパン音楽院に留学。1995年にポーランドで開催されたラジヴィーウ国際ピアノコンクール優勝、及び最優秀ショパン賞を受賞。1996年よりロンドンを拠点とし、名門ウィグモアホールにてデビュー。ヨーロッパ各国でソロリサイタル、コンチェルトから室内楽に至るまで幅広く活動し、2002年にはウラディミール・アシュケナージ指揮フィルハーモニア管弦楽団とグリーグのピアノ協奏曲を演奏。2005年に帰国し、銀座・王子ホールでデビュー。2014年にショパンのピアノ協奏曲第1番とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を山下一史指揮の仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演してCDをリリース。2021年3月には、汐留ホールでチャイコフスキー(プレトニョフ編)の「胡桃割り人形」、スクリャービンの幻想曲、ラフマニノフの楽興の時などを演奏している。これまでに浅野繁、奥村洋子、安川加壽子、アンジェイ・ステファンスキ、スラミタ・アロノフスキに師事。

"浦山純子"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"浦山純子"のおすすめYoutubeビデオ

ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 第3楽章,Op.36/浦山純子

ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 第3楽章,Op.36/浦山純子

シューマン/幻想曲 ハ長調 第1楽章 ハ長調,Op.17/演奏:浦山純子

シューマン/幻想曲 ハ長調 第1楽章 ハ長調,Op.17/演奏:浦山純子

ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 第2楽章,Op.36/浦山純子

ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 第2楽章,Op.36/浦山純子

シューマン/幻想曲 ハ長調 第2楽章 変ホ長調,Op.17/演奏:浦山純子

シューマン/幻想曲 ハ長調 第2楽章 変ホ長調,Op.17/演奏:浦山純子

ピアニスト 浦山純子さん

ピアニスト 浦山純子さん

シューマン/幻想曲 ハ長調 第3楽章 ハ長調,Op.17/演奏:浦山純子

シューマン/幻想曲 ハ長調 第3楽章 ハ長調,Op.17/演奏:浦山純子

ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 第1楽章,Op.36/浦山純子

ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 第1楽章,Op.36/浦山純子

ラフマニノフ/エチュード 「音の絵」 5.ニ短調,Op.33/浦山純子

ラフマニノフ/エチュード 「音の絵」 5.ニ短調,Op.33/浦山純子

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z