Gary Graffman (ゲイリー・グラフマン)

ピアニスト アメリカ (United States)

Gary Graffman (ゲイリー・グラフマン)。アメリカの男性ピアニスト。1928年10月14日生まれ。

ニューヨークでロシア系ユダヤ人の両親のもとに生まれる。3歳からピアノを始める。1936年に7歳でカーティス音楽院に入学し、イザベラ・ヴェンゲロヴァに師事。カーティ音楽院卒業後の1946年にユージン・オーマンディ式のフィラデルフィア交響楽団と協演してソリストとしてデビュー。ルドルフ・ゼルキン、ウラディミール・ホロヴィッツにも師事した。録音では、ウッディ・アレンの映画「マンハッタン」でニューヨークフィルと演奏したガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」が有名名1977年に右手の薬指をねんざしてから、けがをした指を使わない様に指使いを変えたが、指使いを変えたことで右手に負担がかかり、1979年ごろまで、かえって右手が使えなくなってしまった。1980年にカーティ音楽院に教員として戻り、数多くの著名なピアニストを育てた。教え子にはリディア・アルティミフ、ランラン、ユージャ・ワン、ハオチェン・チャンらがいる。

"ゲイリー・グラフマン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ゲイリー・グラフマン"のおすすめYoutubeビデオ

Gary Graffman plays Prokofiev Piano Concerto no. 4, op. 53 - video 1990

Gary Graffman plays Prokofiev Piano Concerto no. 4, op. 53 - video 1990

Gary Graffman Lecture

Gary Graffman Lecture

Gary Graffman plays Balakirev "Islamey"

Gary Graffman plays Balakirev "Islamey"

Rachmaninoff - Piano Concerto No. 2 in C minor, Op. 18 - Gary Graffman

Rachmaninoff - Piano Concerto No. 2 in C minor, Op. 18 - Gary Graffman

Gary Graffman - Chopin Ballde No. 1

Gary Graffman - Chopin Ballde No. 1

Rachmaninoff: Piano Concerto No. 2, Graffman & Bernstein (1964) ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 グラフマン

Rachmaninoff: Piano Concerto No. 2, Graffman & Bernstein (1964) ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 グラフマン

Gary Graffman & David Dubal, 10/21/83

Gary Graffman & David Dubal, 10/21/83

Gary Graffman, The Epicurean Pianist

Gary Graffman, The Epicurean Pianist

Gary Graffman - Liszt - Paganini Etude #3 La Campanella

Gary Graffman - Liszt - Paganini Etude #3 La Campanella

Gary Graffman: Sonata in A minor, Op. 28 (Prokofiev)

Gary Graffman: Sonata in A minor, Op. 28 (Prokofiev)

Gary Graffman - Chopin Ballde No. 4

Gary Graffman - Chopin Ballde No. 4

GARY GRAFFMAN plays BEETHOVEN Sonata No.32, Op.111 (1976)

GARY GRAFFMAN plays BEETHOVEN Sonata No.32, Op.111 (1976)

Chopin - Gary Graffman (1958) 4 Ballades

Chopin - Gary Graffman (1958) 4 Ballades

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z