Tatiana Shebanova (タチアナ・シェバノワ)

ピアニスト ロシア (Russia)

Tatiana Shebanova (タチアナ・シェバノワ)。ロシアの女性ピアニスト。1953年1月12日生まれ。2011年3月1日没。

ショパンの演奏で非常に高い評価を受けているピアニスト。日本にもたびたび来日し、各地で数多くのリサイタルを行い、根強い人気があった。モスクワ音楽院付属中央音楽学校でタチアナ・ケースネル、モスクワ音楽院でヴィクトル・メルジャーノフに師事し。ヴィクトル・メルジャーノフのアシスタントとして働き、彼からラフマニノフの様式美を受け継いだ。<br>1969年、16歳のときチェコのプラハで開催された「プラハの春」国際音楽コンクール第1位を受賞。1976年のジュネーヴ国際音楽コンクール第1位を受賞。1974年チャイコフスキー国際コンクールにも出場。1980年の第10回ショパン国際ピアノコンクール第2位および最優秀ポロネーズ賞を受賞(第1位はダン・タイ・ソン)。ポーランド人ピアニストのヤロスラフ・ジェヴィエツキと結婚してポーランド国籍を取得。フィリピン、台湾、カナダ、アメリカ、南アフリカ、日本の主要なコンサートホールでコンサートを行った。<br>レパートリーは幅広く、メジャーな作曲家ショパン、モーツァルト、メンデルスゾーン、ラフマニノフ、ベートーヴェン、ブラームス、リスト、チャイコフスキー、ドビュッシーなどはすべてカバーしていた。近現代の作曲家では、旧ソ連の作曲家エフゲニー・ゴルベフ、ウクライナのピアニストのボリス・ブロッホの作品の演奏も行った。旧ソ連の作曲家サムイル・フェインベルクの生誕100周年記念のコンサートでモスクワ音楽院のグレートホールで、フェインベルクのピアノ協奏曲第2番の演奏をゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮のモスクワフィルハーモニー管弦楽団と行った。録音も数多く残しており、特にショパンのソロ作品全集の録音が高く評価されている。1990年にポーランドのブィドゴシュチュの音楽アカデミーでピアノを教えた。日本でもマスタークラスを開講し、後進の指導にあたった。

"タチアナ・シェバノワ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"タチアナ・シェバノワ"のおすすめYoutubeビデオ

Tatiana Shebanova plays Chopin - Nocturnes Op. 48

Tatiana Shebanova plays Chopin - Nocturnes Op. 48

Chopin - Tatiana Shebanova (2008) Scherzo op 31 n°2 in B flat minor  & 2 Nocturnes op 32

Chopin - Tatiana Shebanova (2008) Scherzo op 31 n°2 in B flat minor & 2 Nocturnes op 32

Tatiana Shebanova plays Chopin - Études

Tatiana Shebanova plays Chopin - Études

Chopin - Tatiana Shebanova (2008) - 12 Etudes op. 10

Chopin - Tatiana Shebanova (2008) - 12 Etudes op. 10

Chopin - Tatiana Shebanova (2008) Nocturnes op 9 & op 15

Chopin - Tatiana Shebanova (2008) Nocturnes op 9 & op 15

Tatiana Shebanova – Waltz in E minor [op. posth.] (1980)

Tatiana Shebanova – Waltz in E minor [op. posth.] (1980)

Dang Thai Son, Tatiana Shebanova, Arutyun Papazyan - video 1980 Chopin competition

Dang Thai Son, Tatiana Shebanova, Arutyun Papazyan - video 1980 Chopin competition

Tatiana Shebanova – Impromptu in G flat major, Op. 51 (1980)

Tatiana Shebanova – Impromptu in G flat major, Op. 51 (1980)

Chopin- 24 Etudes, opp. 10 and 25, played on an 1849 Erard piano

Chopin- 24 Etudes, opp. 10 and 25, played on an 1849 Erard piano

Tatiana Shebanova plays Chopin - Preludes

Tatiana Shebanova plays Chopin - Preludes

Chopin: 2 Waltzes, Op.69 - 2. Waltz In B Minor

Chopin: 2 Waltzes, Op.69 - 2. Waltz In B Minor

degart TATIANA SHEBANOVA IN MEMORIAM

degart TATIANA SHEBANOVA IN MEMORIAM

Tatiana Shebanova plays Chopin - Mazurkas Op. 17

Tatiana Shebanova plays Chopin - Mazurkas Op. 17

Chopin: Grande valse brillante in E-Flat, Op. 18

Chopin: Grande valse brillante in E-Flat, Op. 18

Chopin - Tatiana Shebanova (2008) 24 Préludes op 28

Chopin - Tatiana Shebanova (2008) 24 Préludes op 28

Chopin: 2 Waltzes, Op.69 - 1. Waltz In A-Flat Major

Chopin: 2 Waltzes, Op.69 - 1. Waltz In A-Flat Major

Chopin: No. 13 in D-Flat, Op. 70 No. 3

Chopin: No. 13 in D-Flat, Op. 70 No. 3

Mazurka No. 42 in G Major, Op. 67, No. 1

Mazurka No. 42 in G Major, Op. 67, No. 1

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z