Evgenia Rubinova (エフゲニア・ルビノヴァ)

ピアニスト ウズベキスタン (Uzbekistan)

Evgenia Rubinova (エフゲニア・ルビノヴァ)。ウズベキスタンの女性ピアニスト。1977年生まれ。

2003年にリーズ国際ピアノフォルテ・コンクールで銀メダルを獲得した。EMI、AvI、TelosからリリースされたCDは、国際的な音楽メディアから高い評価を得ている。最近では、ウラディーミル・ユロフスキ指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、マーク・エルダー指揮ハレ管弦楽団、ウラディーミル・スピヴァコフ指揮ロシア・ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・リバプール・フィルハーモニー管弦楽団、リーズのオペラ・ノース管弦楽団、アンサンブル・オーケストリアル・ド・パリ、ウィーン室内管弦楽団、ベルリン交響楽団(東京公演)、リマではペルーの主要オーケストラであるシウダード・デ・ロス・レイエスと共演している。また、ウィグモア・ホール、北京国立舞台芸術センター、ニューヨーク、ワシントンDC、シカゴ、パリ、チューリッヒなどでピアノ・ソロ・リサイタルを行っている。 ドイツでは、ドルトムントのコンツェルトハウス、ラインガウ音楽祭、ルール・ピアノ・フェスティバル、キッシンゲン夏季音楽祭、ベルリンのフィルハーモニーで3回(ベルリン放送交響楽団との共演を含む)の公演を行っている。また、ケルン・フィルハーモニーでギュルツェニヒ管弦楽団と、シュトゥットガルト・リートハレで同市の放送交響楽団と、フランクフルト・アルテ・オーパーでフランクフルト美術館管弦楽団およびドイツ・シュトライヒャーフィルハーモニーと、ミュンヘン・ガスタイクでミュンヒナー交響楽団と、ドイツ・モーツァルトフェストでバイエルン室内フィルハーモニーと共演している。また、デュッセルドルフのトンハレ、ボンのベートーヴェンハウス、ブレーメン(RB)とマインツ(SWR)のラジオ放送局などでピアノ・ソロ・リサイタルを行っている。オーボエ奏者のアルブレヒト・マイヤーとの共演など、室内楽でも精力的に活動している。2006年にシューマン、ショパン、ブラームスのピアノ曲集のCDをリリースしてデビュー。現在ドイツのアウグスブルク大学レオポルト・モーツァルト・センターでピアノを教えている。

"エフゲニア・ルビノヴァ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"エフゲニア・ルビノヴァ"のおすすめYoutubeビデオ

Evgenia Rubinova spielt Beethoven Waldmädchen-Variationen

Evgenia Rubinova spielt Beethoven Waldmädchen-Variationen

Evgenia Rubinova plays Tchaikovsky Piano concerto No. 1

Evgenia Rubinova plays Tchaikovsky Piano concerto No. 1

Evgenia Rubinova im ZDF Mittagsmagazin

Evgenia Rubinova im ZDF Mittagsmagazin

Evgenia Rubinova spielt Beethoven/Liszt Capriccio

Evgenia Rubinova spielt Beethoven/Liszt Capriccio

Evgenia Rubinova Portrait

Evgenia Rubinova Portrait

Evgenia Rubinova spielt Brahms' Intermezzo op. 116/2

Evgenia Rubinova spielt Brahms' Intermezzo op. 116/2

Evgenia Rubinova spielt Brahms' Capriccio op. 116/1

Evgenia Rubinova spielt Brahms' Capriccio op. 116/1

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z