Keiko Toyama (遠山慶子)

ピアニスト 日本 (Japan)

Keiko Toyama (遠山慶子)。日本の女性ピアニスト。1934年3月25日生まれ。

東京都出身。幼少の頃より井上定吉に師事。1952年にアルフレッド・コルトーが来日した際に、コルトーに才能を認められ、1953年に渡仏し、パリ・エコール・ノルマル高等音楽院でコルトーの下でピアノの研鑽を積んだ。主にモーツァルトやフランス近代音楽の演奏で知られる。ヴァイオリニストのウェルナー・ヒンク、塩川悠子、ヴィオリストのセルジュ・コロー、フルート奏者のオーレル・ニコレ、チェリストのモーリス・ジャンドロンらと共演して数多くの録音をリリースしている。

"遠山慶子"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"遠山慶子"のおすすめYoutubeビデオ

Piano Concerto No. 23 in A Major, K. 488: I. Allegro

Piano Concerto No. 23 in A Major, K. 488: I. Allegro

Sonata for Piano and Violin in G Major, K. 379: I. Adagio

Sonata for Piano and Violin in G Major, K. 379: I. Adagio

Barcarolle in F-Sharp Major, Op. 60

Barcarolle in F-Sharp Major, Op. 60

Piano Concerto No. 20 in D Minor, K. 466: I. Allegro

Piano Concerto No. 20 in D Minor, K. 466: I. Allegro

Piano Sonata No. 8 in A Minor, K. 310: I. Allegro maestoso

Piano Sonata No. 8 in A Minor, K. 310: I. Allegro maestoso

Nocturnes, Op. 48: No. 1 in C Minor

Nocturnes, Op. 48: No. 1 in C Minor

Nocturnes, Op. 27: No. 2 in D-Flat Major

Nocturnes, Op. 27: No. 2 in D-Flat Major

Sonatina No. 2 for Violin and Piano in A Minor, Op. 137 No. 2, D. 385: III. Menuetto. Allegro

Sonatina No. 2 for Violin and Piano in A Minor, Op. 137 No. 2, D. 385: III. Menuetto. Allegro

Violin Sonata No. 36 in E-Flat Major, K. 380: II. Andante con moto

Violin Sonata No. 36 in E-Flat Major, K. 380: II. Andante con moto

Debussy: Suite bergamasque III, Clair de lune - Kusatsu Music Festival

Debussy: Suite bergamasque III, Clair de lune - Kusatsu Music Festival

Piano Concerto No. 20 in D Minor, K. 466: II. Romance

Piano Concerto No. 20 in D Minor, K. 466: II. Romance

モーツァルト P協奏曲第9番第1楽章 C・ゼッキ指揮群響 遠山慶子(p)

モーツァルト P協奏曲第9番第1楽章 C・ゼッキ指揮群響 遠山慶子(p)

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z