Mauricio Vallina (マウリシオ・バリーナ)

ピアニスト キューバ (Cuba)

Mauricio Vallina (マウリシオ・バリーナ)。キューバの男性ピアニスト。1970年生まれ。

ハバナで「ゴールド」ディプロマを取得して卒業(1988年)した後、モスクワ「チャイコフスキー」音楽院(1996年に美術の修士号を取得)、マドリッド王立音楽院、コモ国際ピアノ財団で教育を受けた。これまでにロベルト・ウルベイ、ヘンリエッタ・ミルビス、イリーナ・プロトニコワ、ホアキン・ソリアーノ、アリシア・デ・ラロッチャ、ディミトリ・バシキロフ、フー・ツォン、ゼナイダ・マンフーガス、マーサ・アルゲリッチなどの指導を受けた。1998年にチューリッヒ・トンハレでデビュー。ラ・ロック・ダンテロン音楽祭、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭、ラジオ・フランス・モンペリエ音楽祭、別府アルゲリッチ音楽」、シントラ音楽祭、ルガーノ音楽祭など、多くの国際音楽祭に出演している。室内楽では、ポリーナ・レッシェンコ、ガブリエラ・モンテロ、ネルソン・ゲルナー、カリン・レヒナー、アレクサンダー・モギレフスキー、マルタ・アルゲリッチ、エフゲニー・ブラフマン、ドン・ヒェック・リム、ピア・セバスチアーニ、ミラベラ・ディーナ、ゲザ・ホスツ・レゴッキー、マーク・ドロビンスキー、ルノー・カピュソン、ゴーティエ・カピュソンと共演。また、「Evening Talks」やブラジルの「Nelson Freire」などのドキュメンタリー映画にも出演している。マルタ・アルゲリッチとのレギュラー・パートナーとして、多くの国で公演を行っており、その一部はEMIから2005年、2007年、2009年にリリースされた「Live from Lugano Festival」に収録されている。2001年、ヴァリーナはEMI CLASSICS INTERNATIONALよりレコーディングデビュー。「The Rurh Piano Festival Stipend of the year 2008」に選ばれた。バッハから現代作品、新曲まで幅広いレパートリーを演奏しており、中には彼に捧げられた作品もある。新曲では、2001年にブエノスアイレスのコロン劇場で初演されたコロンビアの作曲家、アルトゥーロ・クエッラのピアノとオーケストラのための第1協奏曲。2002年にチューリッヒ・トンハレで初演された同作曲家の「Sonata en Mi bemol」。2007年のマルタ・アルゲリッチ・プロジェクト(ルガーノ音楽祭)のオープニングで、Svizzera Italianaオーケストラとルトスワフスキーのパガニーニ変奏曲を演奏。2008年には、「フェスティバル・アメリクス」のオープニングコンサートで、リエージュ管弦楽団とマック・ダウエルのピアノ協奏曲第2番を演奏した。2009年のマルタ・アルゲリッチ・プロジェクト(ルガーノ音楽祭)では、『ドン・ジョヴァンニの回想』を演奏した。2010年には主にショパンとシューマンを取り上げた。

"マウリシオ・バリーナ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"マウリシオ・バリーナ"のおすすめYoutubeビデオ

Martha Argerich and Mauricio Vallina playing 3 Cuban Dances

Martha Argerich and Mauricio Vallina playing 3 Cuban Dances

Martha Argerich and Mauricio Vallina playing Mozart-Busoni

Martha Argerich and Mauricio Vallina playing Mozart-Busoni

Mauricio Vallina plays Lecuona – La conga de medianoche

Mauricio Vallina plays Lecuona – La conga de medianoche

Mauricio Vallina plays for Martha Argerich and Nelson Freire - Alternative Version

Mauricio Vallina plays for Martha Argerich and Nelson Freire - Alternative Version

En Corto  Mauricio Vallina - Pianista

En Corto Mauricio Vallina - Pianista

Mauricio Vallina plays Liszt Vals Oubliée and Mephisto Waltz

Mauricio Vallina plays Liszt Vals Oubliée and Mephisto Waltz

Guastavino. Tres Romances - Martha Argerich & Mauricio Vallina

Guastavino. Tres Romances - Martha Argerich & Mauricio Vallina

Mauricio Vallina Plays Beautiful Blue Danube

Mauricio Vallina Plays Beautiful Blue Danube

Mauricio Vallina plays Bach/Kempff for Argerich and Freire

Mauricio Vallina plays Bach/Kempff for Argerich and Freire

Mauricio Vallina plays Beethoven Piano Concerto no. 3 ( Part 1) cadenza

Mauricio Vallina plays Beethoven Piano Concerto no. 3 ( Part 1) cadenza

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z