Marie Panthes (マリー・パンテ)

ピアニスト フランス (France)

Marie Panthes (マリー・パンテ)。フランスの女性ピアニスト。1871年11月3日生まれ。1955年3月11日没。

ロマン派の作品、特にショパンの演奏で有名。ウクライナのオデッサでフランス人の両親のもとに生まれる。パリ国立高等音楽・舞踊学校でピアノを学ぶ。ヴァイオリニストのアレクサンダー・ペチュニコフとともにヨーロッパでツアーを行い有名になる。1904年よりジュネーブ音楽院でピアノを教え、1917年に音楽院の委員会との意見の違いから退任する。

"マリー・パンテ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"マリー・パンテ"のおすすめYoutubeビデオ

Marie Panthès (1934-1936) Chopin, Mozart, Albeniz, Interview (Piano Gaveau)

Marie Panthès (1934-1936) Chopin, Mozart, Albeniz, Interview (Piano Gaveau)

Interview de M. Panthès

Interview de M. Panthès

Suite espagnole No. 1, Op. 47 - "Granada"

Suite espagnole No. 1, Op. 47 - "Granada"

Pastorale variée

Pastorale variée

Nocturne Posthume en do dièse mineur

Nocturne Posthume en do dièse mineur

Mazurka, Op. 17 No. 4

Mazurka, Op. 17 No. 4

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z