Naoyuki Inoue (井上直幸)

ピアニスト 日本 (Japan)

Naoyuki Inoue (井上直幸)。日本の男性ピアニスト。1940年1月11日生まれ。2003年4月22日没。

福岡市生まれ。桐朋学園大学卒業後、1964年にドイツに留学。シュトゥットガルト国立音楽大学にてA.エアフルト、H.ロイターに師事。フライブルク国立音楽大学に移り、E.ピヒト=アクセンフェルトのもとで研鑽を積み、1969年同大学を首席で卒業。ケルンでデビュー・リサイタルを開いた後、ミュンヘン国際コンクール入賞。ヨーロッパ各地で多くの演奏会を行った。1974年、東京でシェーンベルク生誕100年を記念してピアノ曲全曲演奏および録音を行い、高い評価を得る。1976年に帰国後、NHK番組「ピアノのおけいこ」への出演、NHK交響楽団を始め主要なオーケストラとの共演、全国各地でのリサイタル、録音を行った。1983年にはヘルシンキ・フィルハーモニー共演、1988年に行ったソビエトへの演奏旅行を行った。1998年には『ピアノ奏法―音楽を表現する喜び』(春秋社)を出版、録音では、「象さんの子守歌」「ベートーヴェン:ディアベリ変奏曲」「バッハ―ベルク―武満」「ドイツ・ロマン派のピアノ音楽」「ベートーヴェン、シューベルト:ピアノ・ソナタ」「モーツァルト:ピアノ・ソナタ集」、竹内啓子とのピアノ・デュオでモーツァルトとシューベルトの作品の録音をリリースしている。

"井上直幸"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"井上直幸"のおすすめYoutubeビデオ

フランク/ヴァイオリンソナタイ長調/堀正文(ヴァイオリン)井上直幸(ピアノ)(1985年11月11日Live)

フランク/ヴァイオリンソナタイ長調/堀正文(ヴァイオリン)井上直幸(ピアノ)(1985年11月11日Live)

Schubert:Arpeggione Sonata in A major D821 ⅡAdagio

Schubert:Arpeggione Sonata in A major D821 ⅡAdagio

Piano Sonata No. 10 in C Major, Op. 6 No. 1, K. 330: I. Allegro moderato

Piano Sonata No. 10 in C Major, Op. 6 No. 1, K. 330: I. Allegro moderato

Alban Berg: Piano Sonata op.1 / Naoyuki Inoue

Alban Berg: Piano Sonata op.1 / Naoyuki Inoue

C.Franck: Violin Sonata A major 4th mov. Allegretto poco mosso 4/4

C.Franck: Violin Sonata A major 4th mov. Allegretto poco mosso 4/4

C.Franck :Violin Sonata A major 2nd mov. Allegro 2/4

C.Franck :Violin Sonata A major 2nd mov. Allegro 2/4

Kreisleriana, Op. 16: No. 1, Äusserst bewegt

Kreisleriana, Op. 16: No. 1, Äusserst bewegt

ドビュッシ-/映像第1集、第2集/井上直幸(1984 2 17)

ドビュッシ-/映像第1集、第2集/井上直幸(1984 2 17)

ドビュッシ-/子供の領分/井上直幸(1984 2 17)

ドビュッシ-/子供の領分/井上直幸(1984 2 17)

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z