Ya-Fei Chuang (ヤ=フェイ・チャン)

ピアニスト 台湾 (Taiwan)

Ya-Fei Chuang (ヤ=フェイ・チャン)。台湾の女性ピアニスト。

ベルリン放送交響楽団、ボストン・フィルハーモニー管弦楽団、ボストン・ポップス、バーミンガム市交響楽団、イスラエル交響楽団、マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団、東京都交響楽団などのオーケストラと共演。ベルリン・フィルハーモニーおよびシャウシュピールハウス、ゲヴァントハウス(ライプツィヒ)、クイーン・エリザベート・ホール(ロンドン)、ボストン・シンフォニー・ホール、国立コンサートホール(台北)、サントリーホール(東京)などの会場で演奏を行っている。最近では、ボストン、フロリダ、ネバダ、ニューヨーク、サンフランシスコ、バージニア、ウィスコンシン、アルゼンチン、オーストリア、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、香港、日本、エルサレム、テルアビブ、ポーランド、スイス、台湾、ノルウェーのグリーグ国際ピアノコンクールなどに出演。また、バッハフェスティバル(ライプツィヒ)、ベートーヴェンフェスティバル(クラクフ)、ベートーヴェンフェスティバル(ワルシャワ)、ヨーロッパ音楽祭(ドイツ)、モーツァルトフェスティバル(ルーマニア)、モーツァルトヴォッヘ(ザルツブルグ)、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン、シャノン(アイルランド)、ヴェルビエ、ギルモア、オレゴン・バッハ・フェスティバル、ネバダ、ニューポート、ラヴィニア、サラソタ、タングルウッド、台北国際音楽祭、台湾国際音楽祭、台湾マエストロ・ピアノ・フェスティバルなどに出演している。スペクトラム・アンサンブル・ベルリン(ドイツ)と頻繁に共演し、アルバン・ゲルハルト、クライヴ・グリーンスミス、キム・カシュカシアンとのデュオ演奏や、スティーヴン・イッサーリス、ロバート・レヴィンと頻繁に共演している。室内楽では、ベルリン、ボストン、クリーブランド、ロサンゼルス、フィラデルフィアのオーケストラのコンサートマスター、首席奏者、メンバーと共演している。また、フォルテピアノも得意としており、ピアニストとしてボストン・バロック、ヘンデル&ハイドン協会、フィルハーモニア・バロック、コンチェルト・ケルンなどに出演。録音では、Le Palais des Degustateursからのラヴェルのピアノソロ作品全集、Ruhr FestivalからイツのFono Forum Magazineでプレミアム配信されたソロ・リサイタルを含む、多くのライブ録音がリリースされている。また、ヒンデミットの室内楽作品の録音は、インターナショナル・レコード・レビューで特別賞を受賞している。現代音楽への取り組みも行っており、これまでに、スタンリー・ウォルデン、トーマス・オーボエ・リー、ピューリッツァー賞受賞者のジョン・ハービソンやユーディ・ワイナーの作品を世界初演している。ボストン音楽院(バークリー)およびニューイングランド音楽院の準備・生涯教育部門でピアノ演奏セミナーを担当。アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各地でマスタークラスを開催。18歳でケルン国際ピアノコンクールに入賞、8歳で台湾のテレビ番組に初出演し、9歳で初のソロリサイタルを開いた。11歳で全国音楽コンクール(台湾)で第1位を獲得。翌年、フライブルク音楽院でローザ・サバテルとロバート・レビンに師事し、6年間の課程を4年で修了した。この間、バーゼル・コルマー・フライブルク芸術賞、メンデルスゾーン賞(フライブルク)、パーク・デイビス賞(ドイツ)など、数々の賞を受賞。ケルン音楽院でコンサートディプロマを取得し、ボストンのニューイングランド音楽院でラッセル・シャーマンに師事してグラデュエートディプロマを取得。マスタークラスでは、レオン・フライシャー、ギル・カリッシュ、エリザベート・レオンスカヤ、ジョン・オコナー、ジョン・ペリー、メネハム・プレスラー、カール・ウルリッヒ・シュナーベルなどに師事している。近年では、師であるアルフレッド・ブレンデルと定期的に共演している。

"ヤ=フェイ・チャン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ヤ=フェイ・チャン"のおすすめYoutubeビデオ

Ya-Fei Chuang plays Wagner-Liszt Tannhäuser Overture, Part 2

Ya-Fei Chuang plays Wagner-Liszt Tannhäuser Overture, Part 2

WGBH Music: Ya-Fei Chuang plays Rachmaninoff Moment Musical No. 4 E minor

WGBH Music: Ya-Fei Chuang plays Rachmaninoff Moment Musical No. 4 E minor

Ya-Fei Chuang plays 4 Schubert Moments musicaux and Wagner-Liszt Tannhäuser Overture, part 1

Ya-Fei Chuang plays 4 Schubert Moments musicaux and Wagner-Liszt Tannhäuser Overture, part 1

コメント

おすすめアーティスト

managementnaxos

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z