Stefano Andreatta (ステファノ・アンドレアッタ)

ピアニスト イタリア (Italy)

Stefano Andreatta (ステファノ・アンドレアッタ)。イタリアの男性ピアニスト。1990年生まれ。

7歳の時に父親から音楽とピアノを習い始めた。10歳で初めて公開コンサートを行い、15歳でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を演奏してオーケストラにデビューした。2011年、ヴェネト州カステルフランコにある「アゴスティーノ・ステファニ」音楽院で、フランチェスコ・ベンシヴェンガのクラスを最優秀の成績で卒業。2012年には、サンタバーバラにあるMusic Academy of the Westに選ばれ、ニューヨークのジュリアード音楽院出身のジェローム・ローウェンタールに師事した。その後、リカルド・リサリーティ、アンナ・クラフチェンコにも師事。2014年、ソビエト連邦のピアノ作曲家に関する論文を提出し、修士課程を最優秀の成績で修了した。現在、マッシミリアーノ・フェラーティ、デンマーク王立音楽院(コペンハーゲン)でニクラス・シヴェロフに師事。ヴィチェンツァの「ブルネリ賞」で第1位、ローマの「ショパン国際ピアノコンクール」で第3位、パドヴァの「グイド・アルベルト・ファノ国際ピアノコンクール」で第3位および特別賞など、国内外のコンクールで受賞している。2016年には、FVG国際ピアノコンクールで第1位を獲得し、最優秀ベートーヴェン・ソナタと最優秀20世紀作品に特別賞を授与された。2017年にはファツィオリ・コンサートホールでのCDをKNSクラシカル・レーベルからリリースした。モントリオール国際ピアノコンクールでは第3位を獲得。イタリア、スロベニア、スペイン、ドイツ、イギリス、カザフスタン、カナダ、アメリカでコンサートを行った。ソリストとして、パドヴァ・ヴェネト管弦楽団、フィラルモニア・ヴェネタ管弦楽団、ノヴァ・アマデウス室内管弦楽団、ミハイル・ジョラ バカウ・フィルハーモニー管弦楽団、モントリオール交響楽団、アスタナ交響楽団などと共演している。

"ステファノ・アンドレアッタ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ステファノ・アンドレアッタ"のおすすめYoutubeビデオ

Stefano Andreatta - Solo Semifinals 2017

Stefano Andreatta - Solo Semifinals 2017

Stefano Andreatta- Quarterfinal Round II

Stefano Andreatta- Quarterfinal Round II

LISZT: Grande Etude de Paganini n. 3 "La Campanella" (Stefano Andreatta)

LISZT: Grande Etude de Paganini n. 3 "La Campanella" (Stefano Andreatta)

CMIM2017 - Finale - Stefano ANDREATTA

CMIM2017 - Finale - Stefano ANDREATTA

Stefano Andreatta: Franz Liszt, Piano Concerto No. 2 in A Major, S. 125 (CMIM: FInal Round)

Stefano Andreatta: Franz Liszt, Piano Concerto No. 2 in A Major, S. 125 (CMIM: FInal Round)

Stefano Andreatta- 2018 Quarterfinal Round 1, Day One

Stefano Andreatta- 2018 Quarterfinal Round 1, Day One

RACHMANINOV: Etude-Tableau op. 33 n. 6 (Stefano Andreatta)

RACHMANINOV: Etude-Tableau op. 33 n. 6 (Stefano Andreatta)

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z