Melissa Gore (ゴウ芽里沙)

ピアニスト 日本 (Japan) イギリス (United Kingdom)

Melissa Gore (ゴウ芽里沙)。日本の女性ピアニスト。

イギリス人の父と日本人の母のもと、鹿児島市に生まれる。14歳で単身、英国ユーディ・メニューイン音楽院に留学。その後ベルリン芸術大学・同大学院で学び、2012年にディプロマ、2016年ドイツ国家演奏家資格取得。在学中にベルリン芸術大学にてピアノ伴奏助手を務めた。これまでに下園たか子、桃坂寛子、アレキサンドラ・アンドリエフスキー、ルース・ナイ、パスカル・ドゥヴァイヨン、村田理夏子に師事。歌曲伴奏をアクセル・バウニ、エリック・シュナイダーに師事。ユーディ・メニューイン音楽院在学中にソロ・室内楽奏者としてウィグモア・ホール、ロイヤル・フェスティバル・ホールで演奏。2008年アルトゥール・シュナーベルコンクール第2位を受賞。2010年霧島国際音楽祭賞、2013年エピナル国際ピアノコンクール第3位受賞。室内楽・歌曲伴奏にも積極的に取り組んでおり、2013年ベルリン「パウラ・サロモン・リンドベルグ歌曲コンクール」にて、満場一致でベスト・ピアニスト賞を受賞。これまでにソリストとしてクラクフ室内管弦楽団、大山平一郎指揮・鹿児島交響楽団、ジャック・メルシエ指揮・ロレーヌ国立管弦楽団と共演。2016年より拠点を東京に移し活動を行っている。録音では、ソプラノ歌手キンバリー・ボットガー=ゾラーとの「シューベルト&メンデルスゾーン歌曲集」、ヴァイオリニスト小野明子と共演したイギリス人作曲家の作品集、2020年にショパンのワルツ集をリリースしている。

"ゴウ芽里沙"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ゴウ芽里沙"のおすすめYoutubeビデオ

ガラコンサート~ピアノトリオとサクソフォンカルテットの素敵なコンサート~

ガラコンサート~ピアノトリオとサクソフォンカルテットの素敵なコンサート~

Saint-Saëns Piano Concerto No.2-2,3

Saint-Saëns Piano Concerto No.2-2,3

Londonderry

Londonderry

ロンドンデリーの歌 アイルランド民謡(F.クライスラー編曲)

ロンドンデリーの歌 アイルランド民謡(F.クライスラー編曲)

SpringSong2020FinalVer   HD 1080p

SpringSong2020FinalVer HD 1080p

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z