Daniel Barenboim (ダニエル・バレンボイム)

ピアニスト アルゼンチン (Argentina)

Daniel Barenboim (ダニエル・バレンボイム)。アルゼンチンの男性ピアニスト。1942年11月15日生まれ。

ブエノスアイレス生まれ。5歳から母からピアノを習い始め、父からもピアノを習った。7歳の時に地元のブエノスアイレスでコンサートを開催。1952年にイスラエルへ移った。1954年にザルツブルクでイーゴリ・マルケヴィチの指揮のクラスを受講したり、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーの前で演奏したりした。1955年にはパリでナディア・ブーランジェに和声と作曲を師事した。1950年代後半よりパリ、ロンドン、ニューヨークでピアニストとしてコンサートツアーを開催し世界的に活躍し始めた。1966年にロンドンでイギリス室内管弦楽団を指揮して指揮者としてデビューし、指揮者として高い評価を受けるようになった。1967年にはチェリストのジャクリーヌ・デュ・プレと結婚している。ジャクリーヌ・デュ・プレが多発性硬化症で亡くなった後、ロシアのプアにストのエレーナ・バシュキロワと再婚。バシュキロワとの間の息子デイヴィッドとマイケルはいずれも音楽関係の仕事についている。録音では、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトのピアノソナタの全曲録音をリリースしている。チェリストののジャクリーヌ・デュ・プレ、ヴァイオリニストのイツァーク・パールマン、ピンカス・ズーカーマンと共演し、録音も数多く残している。指揮者としては、ベートーヴェン、ブラームス、ブルックナーの交響曲の録音が名高い。1988年にベルリン国立歌劇場とシュターツカペレ・ベルリンの音楽監督を務めている。過去にはシカゴ交響楽団、パリ管弦楽団、ミラノのスカラ座の音楽監督も務めていた。グラミー賞、大英帝国勲章のナイトの爵位、フランスのレジオンドヌール勲章、ドイツ連邦共和国功労勲章を授与されている。スペイン語、ヘブライ語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語のすべてに堪能なポリグロットでもある。

"ダニエル・バレンボイム"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ダニエル・バレンボイム"のおすすめYoutubeビデオ

(HD) Beethoven "Sonata Pathétique"- 2nd mvt  Adagio cantabile

(HD) Beethoven "Sonata Pathétique"- 2nd mvt Adagio cantabile

Barenboim plays Beethoven Sonata No. 31 in A flat Major Op. 110 3rd Mov.

Barenboim plays Beethoven Sonata No. 31 in A flat Major Op. 110 3rd Mov.

Jaqueline Du Pre & Daniel Barenboim - informal

Jaqueline Du Pre & Daniel Barenboim - informal

Daniel Barenboim Complete Beethoven Piano Sonatas

Daniel Barenboim Complete Beethoven Piano Sonatas

Daniel Barenboim speech at #bbcProms

Daniel Barenboim speech at #bbcProms

Beethoven: Symphony No 3 in E flat major, 'Eroica' - BBC Proms 2012 (Daniel Barenboim)

Beethoven: Symphony No 3 in E flat major, 'Eroica' - BBC Proms 2012 (Daniel Barenboim)

おすすめアーティスト

official

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z