Tapani Valsta (タパニ・バルスタ)

ピアニスト フィンランド (Finland)

Tapani Valsta (タパニ・バルスタ)。フィンランドの男性ピアニスト。1921年10月4日生まれ。2010年4月21日没。

オルガン奏者、音楽教育家としても知られる。ヘルシンキにあるシベリウス・アカデミーで、オルガンをエリス・マーテンソン、ルマリ・ハニカイネンにピアノを学んだ。1946年にオルガン、1948年にピアノのコンサートデビューを果たした。シベリウス・アカデミー主催で開催されるマイ・リンド国際ピアノコンクールで1949年に優勝。1953年から1959年までフィンランド放送交響楽団で室内楽奏者、伴奏者を務めた。1955年にヘルシンキ大聖堂のオルガン奏者として活躍した。1959年から1985年までシベリウス・アカデミーで教授を務めた。

"タパニ・バルスタ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"タパニ・バルスタ"のおすすめYoutubeビデオ

Kinderszenen, Op. 15: No. 7, Träumerei

Kinderszenen, Op. 15: No. 7, Träumerei

Arto Noras, Tapani Valsta ‎– Finnische Cello musik (1971)

Arto Noras, Tapani Valsta ‎– Finnische Cello musik (1971)

Väinämöisen laulu auringolle

Väinämöisen laulu auringolle

Ilmari Hannikainen - Piano Concerto (1917)

Ilmari Hannikainen - Piano Concerto (1917)

Five Pieces for Violin and Piano, Op. 81: II. Rondino

Five Pieces for Violin and Piano, Op. 81: II. Rondino

Kanteletar-Lauluja, Op. 100: Millä maksan maammon maion

Kanteletar-Lauluja, Op. 100: Millä maksan maammon maion

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z