Stephen Hough (スティーヴン・ハフ)

ピアニスト イギリス (United Kingdom) オーストリア (Austria)

Stephen Hough (スティーヴン・ハフ)。イギリスの男性ピアニスト。1961年11月22日生まれ。

イングランド・マージーサイドの大都市バラ内にあるスウォール生まれ。5歳からピアノを始めた。小さいころか100以上の童謡を覚え、両親にピアノをねだって、5ポンドの中古ピアノを買ってもらった。2005年からはオーストリア市民となった。チータム音楽学校、王立ノーザン音楽大学でピアノを学んだ。1978年にBBC若手音楽家コンクールのファイナリストとなり、ピアノ部門で優勝。1982年にテレンス・ジャッド賞を受賞。1983年にニューヨークで開催されたナウムブルク国際ピアノコンクールで第1位を受賞。ジュリアード音楽院の修士号を保持している。英国王立アカデミーの名誉会員王立ノーザン音楽大学の客員教授、フェロー、ギルドホール音楽演劇学校の名誉フェローを務めている。2011年にはリバプール大学から名誉博士号を贈られている。2001年にはクラシックの演奏家で初めてマッカーサー・フェロー(別名: 天才助成金)に選出された。これまでにヘザー・スレイド・リプキン、ゴードン・グリーン、デリック・ウィンダムに師事。作曲家、編曲家としても優れ、スティーヴン・イッサーリスのためにチェロ協奏曲を作曲し、2007年に初演された。録音も精力的に取り組んでおり、とりわけアンドルー・リットン指揮のダラス交響楽団と協演したラフマニノフのピアノ協奏曲、パガニーニの主題による狂詩曲のライブ録音が名盤として名高い(この録音でハフ自身は7回目のグラモフォン賞を獲得)。他にもサン=サーンスのピアノ協奏曲、ショパンのワルツ全曲、スクリャービン、ヤナーチェクのソナタや詩曲、ブラームス、ドヴォルザーク、ロバート・シューマンのピアノ協奏曲、ヨハン・ネポムク・フンメル(オーストリア)、フランツ・クサヴァー・シャルヴェンカ(ドイツ)、ヨーク・ボウエン(イギリス)、フェデリコ・モンポウ(スペイン、カタルーニャ地方)の作品の録音がある。

"スティーヴン・ハフ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"スティーヴン・ハフ"のおすすめYoutubeビデオ

Stephen Hough Mini Documentary on BBC2

Stephen Hough Mini Documentary on BBC2

Stephen Hough plays Rachmaninov's Paganini Rhapsody (1)

Stephen Hough plays Rachmaninov's Paganini Rhapsody (1)

Stephen Hough warms up with Moszkowski

Stephen Hough warms up with Moszkowski

Stephen Hough-Rach 3rd, 3rd Movement Part 1

Stephen Hough-Rach 3rd, 3rd Movement Part 1

Rachmaninov: Rhapsody on a Theme of Paganini - BBC Proms 2013 (Stephen Hough : Piano )

Rachmaninov: Rhapsody on a Theme of Paganini - BBC Proms 2013 (Stephen Hough : Piano )

Lutoslawski: Variations on a Theme of Paganini - BBC Proms 2013 (Stephen Hough : Piano )

Lutoslawski: Variations on a Theme of Paganini - BBC Proms 2013 (Stephen Hough : Piano )

Stephen Hough plays Chopin's waltz in A flat major

Stephen Hough plays Chopin's waltz in A flat major

David Mellor talks to Stephen Hough

David Mellor talks to Stephen Hough

おすすめアーティスト

officialmanagement

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z