Gilbert Kalish (ギルバート・カリッシュ)

ピアニスト アメリカ (United States)

Gilbert Kalish (ギルバート・カリッシュ)。アメリカの男性ピアニスト。1935年7月2日生まれ。

ニューヨーク生まれ。レナード・シュア、ジュリアス・ヘレフォード、イザベル・ベンジェロワ(Isabelle Vengerova)に師事。1960年代から70年代に栄えた先駆的な新しい音楽グループのContemporary Chamber Ensembleの創設メンバー。1969年から1998年までボストン交響楽団の室内楽奏者のピアニストを務めた。メゾソプラノのジャン・デガエターニとの30年間の共演を続けたことで知られる。チェロ奏者のティモシー・エディとジョエル・クロスニック、ソプラノのドーン・アップショウらとも共演。ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の主任教授と演奏活動の責任者を務めた。1968年から1997年まで、タングルウッド音楽センターの教員を務め、1985年から1997年までは教員のトップを務めた。彼はまた、バンフセンターとラビニアのスティーンズ・インスティテュートの学部にも勤め、マスタークラスを開講した。チャールズ・アイブス、ハイドン、エリオット・カーター、ジョージ・クラム、ラルフ・シェイピー、アーノルド・シェーンベルクなど、古典から20世紀以降の作品まで幅広く録音を行っている。チャールズ・アイブスについては、ヴァイオリンとピアノのためのラルゴを始め、数多くの世界初演録音を行った。グラミー賞のノミネートも複数回受けている。 1995年には、シカゴ大学音楽学部から、現代の音楽への功績を称えられて、ポール・フロム賞を授与されている。

"ギルバート・カリッシュ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ギルバート・カリッシュ"のおすすめYoutubeビデオ

Master Class with Gilbert Kalish, piano

Master Class with Gilbert Kalish, piano

Jonathan Yates and Gilbert Kalish – Schubert: Fantasia in f minor, D 940

Jonathan Yates and Gilbert Kalish – Schubert: Fantasia in f minor, D 940

Jonathan Yates and Gilbert Kalish – Schubert: Fantasia in f minor, D 940

Jonathan Yates and Gilbert Kalish – Schubert: Fantasia in f minor, D 940

Ronald Roseman & Gilbert Kalish play Hindemith Sonata for Oboe & Piano

Ronald Roseman & Gilbert Kalish play Hindemith Sonata for Oboe & Piano

Ronald Roseman & Gilbert Kalish play Schumann 3 Romances for Oboe & Piano Op. 94

Ronald Roseman & Gilbert Kalish play Schumann 3 Romances for Oboe & Piano Op. 94

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z