Philippe Bianconi (フィリップ・ビアンコーニ)

ピアニスト フランス (France)

Philippe Bianconi (フィリップ・ビアンコーニ)。フランスの男性ピアニスト。1960年3月27日生まれ。

ニース音楽院でシモーネ。デルベール・フェヴリエ(Simone Delbert-Fevrier)に師事し、その後パリでギャビー・カサドシュ(Gaby Casadesus)、フライブルクで、ヴィタリー・マルグリス(Vitaly Margulis)に師事した。17歳のとき、ベオグラードで開催されたジュネス音楽コンクールで最優秀賞を受賞。クリーブランド国際ピアノコンクールで優勝し、1985年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで第2位を受賞。1987年にカーネギーホールでデビューして以来、世界中の主要なコンサートホールや音楽祭で演奏を行ってきた。ソロリサイタルや室内楽に加え、オーケストラや指揮者と共演。2014年9月にフォンテーヌブローのアメリカ音楽院で教鞭をとっている。録音も精力的に行っており、これまでにショパンのバラード、ドビュッシーのプレリュード、ロバート・シューマンのピアノ作品、サン=サーンスのピアノ協奏曲、ヴァイオリニストのテディ・パパヴラミとのブラームスのヴァイオリンソナタの録音などをリリースしている。

"フィリップ・ビアンコーニ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"フィリップ・ビアンコーニ"のおすすめYoutubeビデオ

Philippe BIANCONI - Schumann - Gesänge der Frühe

Philippe BIANCONI - Schumann - Gesänge der Frühe

Philippe Bianconi - LDV - Les Victoires de la Musique Classique 2013

Philippe Bianconi - LDV - Les Victoires de la Musique Classique 2013

Ravel Toccata (Le Tombeau de Couperin) - Philippe Bianconi

Ravel Toccata (Le Tombeau de Couperin) - Philippe Bianconi

Philippe BIANCONI - Debussy  - Poissons d'or

Philippe BIANCONI - Debussy - Poissons d'or

ONCT - Entretien avec Philippe Bianconi

ONCT - Entretien avec Philippe Bianconi

Schumann Piano quintet op.44 / mouvt.2 - Bianconi, Dautricourt, Tanaka, Berthaud, Salque

Schumann Piano quintet op.44 / mouvt.2 - Bianconi, Dautricourt, Tanaka, Berthaud, Salque

Philippe Biaconi plays Liszt's Mephisto Waltz No 1 at the CAC

Philippe Biaconi plays Liszt's Mephisto Waltz No 1 at the CAC

Philippe Bianconi / Schumann : Doubles & Masques

Philippe Bianconi / Schumann : Doubles & Masques

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z