Ana-Marija Markovina (アナ=マリア・マルコヴィナ)

ピアニスト クロアチア (Croatia)

Ana-Marija Markovina (アナ=マリア・マルコヴィナ)。クロアチアの女性ピアニスト。1970年4月24日生まれ。

クロアチアのオシエクで生まれ。5歳より音楽のレッスンを受けた。その後、デトモルト音楽大学とワイマール音楽大学で学び、ヴィタリー・マルグリス、アナトル・ウゴルスキー、ポール・バドゥラ=スコダらに師事。ベルリンのハンズ・アイスラー音楽大学では、コンサート試験の審査員を務め、修了。卒業後は、ボン・ベートーヴェン音楽祭 、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 、ルール・ピアノフェスティヴァル、ラトビア国際Starsピアノフェスティバル、横浜国際ピアノフェスティバルなどで客演している。新日本フィルハーモニー交響楽団、オウル交響楽団(フィンランド)、ルーマニア放送交響楽団、ニュー・フィルハーモニー・ヴェストファーレン、キーラー・フィルハーモニー管弦楽団などとも共演。ソリストとして、ベルリン・フィルハーモニー、ベルリン・コンツェルトハウス、ハンブルク・ライスハレ、ボン・ベートーヴェンハレ、ニュルンベルク・マイスタージンガーハレ、シュトゥットガルト・リートハレ、ミュンヘン・ヘラクレスザール、カリーニングラード・フィルハーモニー、横浜・みなとみらいホール、札幌・Kitara、京都コンサートホール、ロンドン・セントジョンズ、ウィーン・コンツェルトフェラインなど、ヨーロッパをはじめ、中米、北米、アジアの各都市で演奏している。ヘルムート・ロイター教授と共同で、「音楽と心理学」と題した、時代精神における音楽の文化的・心理的意義についての講演会を開催している。レパートリーは幅広く、ドメニコ・スカルラッティ、サリエリ、クレメンティ、ロッシーニ、レスピーギ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、フメンデルスゾーン、ロベルト・シューマン、ショパン、リスト、ムソルグスキー、グリーグ、ショスタコーヴィチ、ラフマニノフ、チャイコフスキー、ドーラ・ペヤチェヴィッチ、ヴィクトール・ウルマンなどの作曲家の作品に加えて、18世紀から20世紀初頭の貴重なピアノ作品の再発見、現代の作曲家の作品の演奏も行っている。特にカール・フィリップ・エマニュエル・バッハ、ルイーズ・アドルファ・ル・ボー、フーゴ・ウルフ、アントン・ウルスプルッフの演奏・録音で知られている。2018年にはブルックナーのキッツラーの練習帳から未発表のピアノ作品13曲を初演した。特別プロジェクトとして、カール・フィリップ・エマニュエル・バッハの作品を取り上げています。現在、C.P.E.バッハの初の完全版を準備しているロスアルトス(米国)のパッカード・ヒューマニティーズ研究所の支援のもと、これまで未発表の楽譜や手稿を多数入手し、C.P.E.バッハのピアノ作品全集の録音をHanssler CLASSICからリリースした。

"アナ=マリア・マルコヴィナ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"アナ=マリア・マルコヴィナ"のおすすめYoutubeビデオ

CPE Bach: Sonate Wq 62,8 (Ana-Marija Markovina)

CPE Bach: Sonate Wq 62,8 (Ana-Marija Markovina)

Ana-Marija Markovina - 300 Jahre Carl Philipp Emanuel Bach - hänssler CLASSIC

Ana-Marija Markovina - 300 Jahre Carl Philipp Emanuel Bach - hänssler CLASSIC

Ana-Marija Markovina spielt Anton Urspruch (Künstlergespräch)

Ana-Marija Markovina spielt Anton Urspruch (Künstlergespräch)

Ana-Marija Markovina plays Anton Bruckner (Artist talk)

Ana-Marija Markovina plays Anton Bruckner (Artist talk)

Ana Marija Markovina: Beethovens Sturmsonate, 1.Satz Ausschnitt

Ana Marija Markovina: Beethovens Sturmsonate, 1.Satz Ausschnitt

Ana-Marija Markovina - 300 YEARS Carl Philipp Emanuel Bach - hänssler Classic (Engl.ST)

Ana-Marija Markovina - 300 YEARS Carl Philipp Emanuel Bach - hänssler Classic (Engl.ST)

Ana Marija Markovina: Beethoven Sturm-Sonate op.31 Nr.2 2.Satz

Ana Marija Markovina: Beethoven Sturm-Sonate op.31 Nr.2 2.Satz

Ana Marija Markovina, Grieg a-moll Konzert 2. Satz

Ana Marija Markovina, Grieg a-moll Konzert 2. Satz

Beethoven STurmsonate Ana Marija Markovina

Beethoven STurmsonate Ana Marija Markovina

Ana Marija Markovina, Grieg a-moll Konzert 1. Satz

Ana Marija Markovina, Grieg a-moll Konzert 1. Satz

Ana Marija Markovina: Scarlatti, Sonate G-Dur K-55

Ana Marija Markovina: Scarlatti, Sonate G-Dur K-55

Ana-Marija Markovina im Interview mit WDR3 TonArt

Ana-Marija Markovina im Interview mit WDR3 TonArt

Ana Marija Markovina: Mendelssohn Konzert d-moll 1. Satz 1. Teil

Ana Marija Markovina: Mendelssohn Konzert d-moll 1. Satz 1. Teil

Ana Marija Markovina, Grieg a-moll Konzert 3. Satz

Ana Marija Markovina, Grieg a-moll Konzert 3. Satz

Ana Marija Markovina: Beethoven Sturm-Sonate op.31 Nr.2 1.Satz

Ana Marija Markovina: Beethoven Sturm-Sonate op.31 Nr.2 1.Satz

Mendelsssohn - Konzert für Klavier und Streichorchester a-moll 3. Satz, Ana-Marija Markovina

Mendelsssohn - Konzert für Klavier und Streichorchester a-moll 3. Satz, Ana-Marija Markovina

Keyboard Sonata in F-Sharp Minor, Wq. 52/4, H. 37: I. Allegro

Keyboard Sonata in F-Sharp Minor, Wq. 52/4, H. 37: I. Allegro

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z