Michail Lifits (ミハイル・リフィッツ)

ピアニスト ドイツ (Germany)

Michail Lifits (ミハイル・リフィッツ)。ドイツの男性ピアニスト。1982年9月25日生まれ。

ウズベキスタンのタシケントに生まれ、16歳でドイツに渡り、ハノーファーに住んでいる。ドイツの音楽・演劇学校でカール・ハインツ・ケマーリングとベルント・ゲツケに師事。さらに、イモラ(イタリア)の国際アカデミー「Incontri col Maestro」でボリス・ペトルシャンスキーに師事した。2014年からは「スタインウェイ・アーティスト」として活動している。ミュンヘン室内管弦楽団との共演、ミケーレ・マリオッティ指揮ミュンヘン交響楽団への再招請、アンドリュー・マンゼ指揮ハノーファー・ラジオフィルハーモニー管弦楽団、ジャン・リュック・ティンゴー指揮バレンシア管弦楽団およびアレーナ・ディ・ヴェローナ管弦楽団へのデビュー、キッシンジャー・ゾンマー音楽祭、シュヴェツィンゲンSWR音楽祭、メクレンブルク・フォアポンメルン音楽祭、ビュルゲンシュトック音楽祭、ユーパウ音楽祭、ザルツブルク音楽祭への出演など、現在のコンサートスケジュールは多岐にわたる。2009年には、第57回フェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノコンクールで優勝。ニューヨークのカーネギーホールやリンカーンセンター、ベルリンのフィルハーモニーホール、ミュンヘンのヘラクレスザールやフィルハーモニーホール、ハンブルクのライスハレ、ミラノのサラ・ヴェルディ、チューリッヒのトンハレ、アムステルダムのコンセルトヘボウ、ブリュッセルのパレ・デ・ボザールなど、世界の主要な音楽センターで演奏してきた。ソリストとして、ベルリン・ドイツ交響楽団、ローレンス・フォスター指揮ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン交響楽団、ハイデルベルク・フィルハーモニー管弦楽団、アラン・ロンバード指揮ボルツァーノ・ハイドン管弦楽団、ユーリ・バシュメット指揮モスクワ・ソロイスツ、エアフルト・フィルハーモニー管弦楽団、トリエステ・ヴェルディ劇場管弦楽団、ジュネーヴ国際管弦楽団、パレルモ・シチリアナ管弦楽団、ミュンヘン室内管弦楽団などの著名なオーケストラと共演している。また、ヴェルビエ音楽祭、メクレンブルク・フォアポンメルン音楽祭、ラインガウ音楽祭、ブレシア・ベルガモ国際ピアノ音楽祭、オーヴェル・シュル・オワーズ音楽祭、アヌシー音楽祭、キッシンジャー・ゾンマー音楽祭、ルール・ピアノ音楽祭、ミッテ・ヨーロッパ音楽祭、シュヴェツィンガーSWR音楽祭、ニンフェンブルガー・ゾンマー音楽祭、ベルゲン国際音楽祭、メニューイン音楽祭、BBCプロムスなど、著名な国際音楽祭にも数多く参加している。ソリストとしての幅広いキャリアに加えて、室内楽奏者としても情熱的で高い人気を誇っている。ヴィルデ・フラング、ニコラス・アルトシュタット、スティーブン・イッサーリス、マリー=エリザベート・ヘッカー、ヴェロニカ・エーベル、アレクサンドラ・コヌノヴァ、ニルス・メンケマイヤーといった著名なアーティストと定期的に共演している。2016年には、ヴァイオリニストのヴィルデ・フラングとアメリカ、カナダ、日本で激しいリサイタル・ツアーを行ったほか、ピアノ・トリオのパートナーであるコリーナ・ベルセア、アントワーヌ・ルデルランとヨーロッパ・ツアーを行った。2011年からは、デッカ・クラシックの専属アーティストとなり、2012年にモーツァルトの作品を収録したデビューアルバムをリリースし、2015年にシューベルトのピアノ・ソナタを収録したアルバムをリリースした。

"ミハイル・リフィッツ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ミハイル・リフィッツ"のおすすめYoutubeビデオ

Michail Lifits plays Shostakovich: Prelude and Fugue in D minor, op. 87 No. 24

Michail Lifits plays Shostakovich: Prelude and Fugue in D minor, op. 87 No. 24

Cliburn 2009 Michail Lifits Preliminary Round

Cliburn 2009 Michail Lifits Preliminary Round

Michail Lifits - Shostakovich: Preludes Op. 34 & Quintet Op. 57 EPK

Michail Lifits - Shostakovich: Preludes Op. 34 & Quintet Op. 57 EPK

VILDE FRANG & MICHAIL LIFITS play Gabriel Fauré - Sonata for Violin & Piano in A major, op. 13

VILDE FRANG & MICHAIL LIFITS play Gabriel Fauré - Sonata for Violin & Piano in A major, op. 13

MICHAIL LIFITS PLAYS MOZART: Fantasia in D minor, K. 397

MICHAIL LIFITS PLAYS MOZART: Fantasia in D minor, K. 397

MICHAIL LIFITS PLAYS MOZART: 9 Variations on a Minuet by Duport, K.573

MICHAIL LIFITS PLAYS MOZART: 9 Variations on a Minuet by Duport, K.573

Michail Lifits - Shostakovich: Prelude No.13

Michail Lifits - Shostakovich: Prelude No.13

Cliburn 2009 Michail Lifits

Cliburn 2009 Michail Lifits

Cliburn 2009 Michail Lifits Semifinal Recital

Cliburn 2009 Michail Lifits Semifinal Recital

FESTIVAL DE MUSIQUE DE MENTON

FESTIVAL DE MUSIQUE DE MENTON

Michail Lifits - Schubert/Liszt: Ständchen "Leise flehen meine Lieder"

Michail Lifits - Schubert/Liszt: Ständchen "Leise flehen meine Lieder"

Michail Lifits - Schubert/Liszt: "Gretchen am Spinnrade"

Michail Lifits - Schubert/Liszt: "Gretchen am Spinnrade"

Michail Lifits - Shostakovich: Prelude n.5

Michail Lifits - Shostakovich: Prelude n.5

Michail Lifits - Shostakovich: Prelude No.1

Michail Lifits - Shostakovich: Prelude No.1

おすすめアーティスト

ピアニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z