Volkhard Steude (フォルクハルト・シュトイデ)

ヴァイオリニスト ドイツ (Germany)

Volkhard Steude (フォルクハルト・シュトイデ)。ドイツの男性ヴァイオリニスト。1971年生まれ。

旧東ドイツのブランデンブルクにあるコットブス音楽院で5歳からヴァイオリンを始める。1987年に東ドイツ青少年コンクールで第2位を受賞。1988年よりハンス・アイスラー大学ベルリンで、ヨアヒム・ショルツ、ワーナー・ショルツに師事。1993年にグスタフ・マーラー・ユースオーケストラの最初のコンサートマスターに就任。1994年にウィーン国立歌劇場のコンサートマスター、2000年にウィーンフィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任。ジュゼッペ・シノポリ、ダニエル・バレンボイム指揮のウィーナー・フィルハーモニー管弦楽団と共演し、ヨーロッパと日本でベートーベンのヴァイオリン協奏曲と三重協奏曲、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲など数多くの演奏を行った。モーツァルト、シベリウス、チャイコフスキーびヴァイオリン協奏曲をライブ録音は、ラジオ放送され、またCDとしてもリリースされた。2002年より、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーで構成される室内楽アンサンブルで「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」のコンサートマスターを務めている。同年、シュトイデ弦楽四重奏団を設立し、ウィーン音楽協会の定期演奏やヨーロッパ、日本の定期ツアーで高い注目を集めた。

"フォルクハルト・シュトイデ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"フォルクハルト・シュトイデ"のおすすめYoutubeビデオ

Mahler: Adagietto / Volkhard  Steude

Mahler: Adagietto / Volkhard Steude

Volkhard Steude, Felix Mendelssohn Bartholdy Violinkonzert e moll op. 64

Volkhard Steude, Felix Mendelssohn Bartholdy Violinkonzert e moll op. 64

The Arts in Vienna: A Proud History, A Painful Past -- Toronto

The Arts in Vienna: A Proud History, A Painful Past -- Toronto

Marche miniature viennoise, Fritz Kreisler

Marche miniature viennoise, Fritz Kreisler

Volkhard Steude Mozart Violinkonzert KV 219  1 mvt

Volkhard Steude Mozart Violinkonzert KV 219 1 mvt

Volkhard Steude Mendelssohn Violinkonzert 1 mvt

Volkhard Steude Mendelssohn Violinkonzert 1 mvt

Volkhard Steude Vasa Prihoda Rosenkavalier

Volkhard Steude Vasa Prihoda Rosenkavalier

Bruch: Violin Concerto No.1 in G minor Op.26 - 3mov.=LIVE=HIROSHIMA SYMPHONY ORCHESTRA

Bruch: Violin Concerto No.1 in G minor Op.26 - 3mov.=LIVE=HIROSHIMA SYMPHONY ORCHESTRA

UP CLOSE – Members of the Vienna Philharmonic recommend. Part 6: Volkhard Steude

UP CLOSE – Members of the Vienna Philharmonic recommend. Part 6: Volkhard Steude

Schubert Quartettsatz  D.703   Steude Quartett

Schubert Quartettsatz D.703 Steude Quartett

Volkhard Steude Fritz Kreisler Liebesleid

Volkhard Steude Fritz Kreisler Liebesleid

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z