Gudrun Schaumann (グトルン・シャウマン)

ヴァイオリニスト ドイツ (Germany)

Gudrun Schaumann (グトルン・シャウマン)。ドイツの女性ヴァイオリニスト。

東ベルリンのコーミッシェ・オーパーで生まれ、家族と一緒に西ベルリンに逃れた。1956年からErich-Hoepner-Gymnasiumと名づけられ、2008年にHeinz-Berggruen-Gymnasiumに改称されたベルリン・ヴェステンドの芸術高校に在学中、ヨハン・セバスチャン・バッハの「オーボエとヴァイオリンのための二重協奏曲」、モーツァルトとハイドンのヴァイオリン協奏曲を演奏して、ベルリンで公開演奏を行っていた。Studienstiftung des Deutschen Volkesとブルーノ・ワルター記念財団ニューヨークからの奨学金を得て、ニューヨークのジュリアード音楽院でドロシー・ディレイに師事した。ヴァイオリニストのナタン・ミルシテインや、指揮者のセルギュー・チェリビダチェやニコラウス・アーノンクール、そしてアーノンクールの親しい協力者である歴史的鍵盤楽器奏者のヨハン・ゾンライトナー(チェンバロ/フォルテピアノ)やアンソニー・スピリから影響を受けた。専門分野は、17・18世紀音楽の歴史的情報に基づいた古楽器演奏。コンサートでは,アントニオ・ストラディヴァリが1731年に製作したとされるヴァイオリンにガット弦を張り,ウィレム・ブーマン(ハーグ)やルネ・グロッペ(メス)などが製作したさまざまなバロック弓を使って演奏している。オーケストラのソリストや室内楽奏者として、ウィーン・コンツェルトハウス、ウィーン・ムジークフェライン、ウィグモア・ホール(ロンドン)、ワイル・リサイタル・ホール(カーネギーホールの室内楽ホール)、アリス・タリー・ホール(リンカーン・センター)、ヨーロッパの室内楽フェスティバル、カナダ、日本などで演奏している。バロック時代の曲をはじめ、ベートーヴェン、シューベルト、ロベルト・シューマン、フランツ・リスト、セザール・フランク、リヒャルト・シュトラウス、ベーラ・バルトークなどの曲をラジオやCDに録音している。録音プロジェクトのひとつとして、2010年と2012年にウィーンのレーベルCapriccioから、ロベルト・シューマンとクララ・シューマンのヴァイオリンとピアノのためのソナタなどを録音した『ロベルト・シューマンの円環』というタイトルのCD4枚をリリースしている。

"グトルン・シャウマン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"グトルン・シャウマン"のおすすめYoutubeビデオ

Gudrun Schaumann J.S. Bach Brandenburgisches Konzert Nr.5

Gudrun Schaumann J.S. Bach Brandenburgisches Konzert Nr.5

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play live: Clara Schumann op.22

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play live: Clara Schumann op.22

Gudrun Schaumann: Robert and Clara Schumann, Johannes Brahms

Gudrun Schaumann: Robert and Clara Schumann, Johannes Brahms

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Clara Schumann Romances op.22: I Andante molto

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Clara Schumann Romances op.22: I Andante molto

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Clara Schumann Romances op. 22: III Leidenschaftlich schnell

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Clara Schumann Romances op. 22: III Leidenschaftlich schnell

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: I Lebhaft

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: I Lebhaft

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: IV Bewegt

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: IV Bewegt

Gudrun Schaumann & Johann Sonnleitner play J. S. Bach Violinsonata Nr. 3 part 1

Gudrun Schaumann & Johann Sonnleitner play J. S. Bach Violinsonata Nr. 3 part 1

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: III Leise, einfach

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: III Leise, einfach

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: I Lebhaft

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: I Lebhaft

Johann Sonnleitner &  Gudrun Schaumann J.S. Bach "The Musical Offering" BWV 1079

Johann Sonnleitner & Gudrun Schaumann J.S. Bach "The Musical Offering" BWV 1079

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Joseph Joachim Romance C major 1852 for violin &piano

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Joseph Joachim Romance C major 1852 for violin &piano

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Woldemar Bargiel Sonata f minor op. 10 for violin &piano

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Woldemar Bargiel Sonata f minor op. 10 for violin &piano

I. Allegro

I. Allegro

Romanze in C major

Romanze in C major

Gudrun Schaumann and Wolfgang Brunner play J.S.Bach Violinsonate Nr.4 c Minor BWV 1017

Gudrun Schaumann and Wolfgang Brunner play J.S.Bach Violinsonate Nr.4 c Minor BWV 1017

Gudrun Schaumann and Wolfgang Brunner play J.S.Bach Violinsonate Nr.4 c Minor BWV 1017

Gudrun Schaumann and Wolfgang Brunner play J.S.Bach Violinsonate Nr.4 c Minor BWV 1017

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: II Sehr lebhaft

Gudrun Schaumann & Anthony Spiri play Robert Schumann Sonata d minor op.121: II Sehr lebhaft

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z