Hristo Popov (フリスト・ポポフ)

ヴァイオリニスト ブルガリア (Bulgaria)

Hristo Popov (フリスト・ポポフ)。ブルガリアの男性ヴァイオリニスト。

4世代にわたる音楽家と教育者の家系に生まれ、母国ブルガリアで4歳からバイオリンを始めた。オバーリン音楽院で学士号とアーティスト・ディプロマ、ケンタッキー大学で博士号を取得。9歳のときにプロブディフ国立フィルハーモニー管弦楽団でオーケストラ・デビューして以来、リサイタル、室内楽、協奏曲のソリストとして、アメリカやヨーロッパの主要な舞台芸術の場で演奏してきた。コチアン国際ヴァイオリン・コンクール入賞、カリフォルニア・ヤング・アーティスト・コンクール銀賞、国際音楽院(ドイツ、アメリカ)大賞受賞、アメリカ弦楽指導者協会室内楽コンクール第1位などの実績を持つ。2009年4月には、オバマ・フォー・アーツ・アンド・エンターテインメント・オーガニゼーションの月間最優秀アーティストに選ばれた。標準的なクラシック音楽や、現代的なジャンルの作品をレパートリーに取り入れ、20曲以上のヴァイオリン・コンチェルトを演奏し、幅広いリサイタル・プログラムを提供している。ジュリアード・カルテット、マイアミ・カルテット、ミロ・カルテット、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団、クリーヴランド管弦楽団などのメンバーと共演している。また、クリストファー・ホグウッド、マリン・アルソップ、ロバート・スパーノ、レナード・スラットキンなどの指揮者と共演。特にベラ・バルトーク、ジョージ・エネスク、パンチョ・ヴラディゲロフの3人の作曲家に焦点を当てている。ケント州立大学とヤングスタウン州立大学でヴァイオリンの教授を務めた。現在は、フロリダのベリッシマ・ミュージック・アカデミーでヴァイオリンの教授を務め、ニューヨークのフォーダム大学では教鞭をとっている。

"フリスト・ポポフ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"フリスト・ポポフ"のおすすめYoutubeビデオ

Brahms Double, Allegro(part 1), Hristo Popov, violin & Kalin Ivanov, cello

Brahms Double, Allegro(part 1), Hristo Popov, violin & Kalin Ivanov, cello

Brahms Double Concerto, Andante , Hristo Popov, violin & Kalin Ivanov, cello

Brahms Double Concerto, Andante , Hristo Popov, violin & Kalin Ivanov, cello

Brahms Double Concerto, Vivace non troppo, Hristo Popov, violin & Kalin Ivanov, cello

Brahms Double Concerto, Vivace non troppo, Hristo Popov, violin & Kalin Ivanov, cello

おすすめアーティスト

youtube

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z