Sumiko Tajihi (多治比純子)

ヴァイオリニスト 日本 (Japan) アメリカ (United States)

Sumiko Tajihi (多治比純子)。日本の女性ヴァイオリニスト。

山口県出身。愛知県立芸術大学で学士号を取得した後、第12回山口県青少年音楽コンクールで第1位と音楽協会会長特別賞を受賞。1996年から2000年にかけて、広島交響楽団のメンバーとして、第46回バイロイト音楽祭(ドイツ)、アスペン音楽学校・音楽祭(アメリカ・コロラド州)に参加。岸部百男、岡山淑子、田中直子に師事し、ジュリアード音楽院ではロナルド・コープスに師事した。サン・ルイス・ポトシ交響楽団(メキシコ)、バカウ・フィルハーモニー管弦楽団(ルーマニア)のソリストとして、また室内楽奏者として、アメリカ、ヨーロッパ、日本で数多くの公演を行っている。2004年には、イタリアの国際音楽祭「Velia Festival」にソリストとして招待された。2006年にはカーネギーホールのワイルリサイタルホールでのデビューリサイタルを成功させた。2007年にはソリストとしてカーネギーホールのアイザック・スターン・オーディトリアムに出演し、ニューヨークシンフォニックアンサンブルとヴァイオリン協奏曲第1番ト短調を演奏。その模様はフジテレビで放映された。2013年、ベルリン・フィルハーモニーホールで行われたドゥーニ音楽院管弦楽団とのコンサートは、イタリアのラジオテレビ、TRMで放送された。

"多治比純子"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"多治比純子"のおすすめYoutubeビデオ

Interview with Violin Player Sumiko Tajihi

Interview with Violin Player Sumiko Tajihi

Sumiko Tajihi - Johannes Brahms : Sonate F.A.E. [Frei aber einsam] Mov.III Scherzo c-moll WoO.2

Sumiko Tajihi - Johannes Brahms : Sonate F.A.E. [Frei aber einsam] Mov.III Scherzo c-moll WoO.2

SAVE OUR TOMORROW by SUMIKO TAJIHI

SAVE OUR TOMORROW by SUMIKO TAJIHI

Meditation de Thais / タイスの瞑想曲

Meditation de Thais / タイスの瞑想曲

Dmitri Shostakovich /Five Pieces for 2Violins and Piano (Violin and Viola)

Dmitri Shostakovich /Five Pieces for 2Violins and Piano (Violin and Viola)

Violin Sonata No.1 in G Major, 1st Mov. by Brahms. Sumiko Tajihi, violin. 多治比純子

Violin Sonata No.1 in G Major, 1st Mov. by Brahms. Sumiko Tajihi, violin. 多治比純子

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z