Georg Kulenkampff (ゲオルク・クーレンカンプ)

ヴァイオリニスト ドイツ (Germany)

Georg Kulenkampff (ゲオルク・クーレンカンプ)。ドイツの男性ヴァイオリニスト。1898年1月23日生まれ。1948年10月4日没。

20世紀を代表するヴァイオリニストの1人。ブレーメン生まれ。6歳からヴァイオリンを始める。ドレスデンで当時のヴァイオリン界の巨匠レオポルド・アウアーの下で学んだ。1912年にソロデビュー。1923年から1926年までベルリン芸術大学でヴァイオリンを教えた。1927年にアルマ・ムーディー、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とともにバッハの2台のヴァイオリンのための協奏曲を演奏した。1935年にピアニストのエドウィン・フィッシャー、チェロ奏者のエンリコ・マイナルディとトリオを結成し活動。レスピーギのヴァイオリンソナタ第2番やシベリウスのヴァイオリン作品の世界初演も行った。1943年にヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とともにシベリウスのヴァイオリン協奏曲の録音を行った。教え子にはルッジェーロ・リッチがいる。

"ゲオルク・クーレンカンプ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ゲオルク・クーレンカンプ"のおすすめYoutubeビデオ

Georg Kulenkampff plays Schumann violin concerto Part1

Georg Kulenkampff plays Schumann violin concerto Part1

Georg Kulenkampff - Brahms Violin Concerto, 1rst mvt

Georg Kulenkampff - Brahms Violin Concerto, 1rst mvt

Georg Kulenkampff - Ludwig Spohr's Concerto No. 8

Georg Kulenkampff - Ludwig Spohr's Concerto No. 8

Kulenkampff & Furtwängler- Sibelius 1rst mvt Part 1

Kulenkampff & Furtwängler- Sibelius 1rst mvt Part 1

Georg Kulenkampff & Wilhelm Kempff play Beethoven 'Kreutzer' Sonata (1rst mvt)

Georg Kulenkampff & Wilhelm Kempff play Beethoven 'Kreutzer' Sonata (1rst mvt)

Georg Kulenkampff - La Capricciosa (Franz Ries )

Georg Kulenkampff - La Capricciosa (Franz Ries )

Georg Kulenkampff - Brahms Violin Sonata No 2, 1rst mvt

Georg Kulenkampff - Brahms Violin Sonata No 2, 1rst mvt

Georg Kulenkampff - Schumann Violin Concerto d-moll

Georg Kulenkampff - Schumann Violin Concerto d-moll

Georg Kulenkampff plays Tschaikovsky, 1.1

Georg Kulenkampff plays Tschaikovsky, 1.1

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z