Frederick Riddle (フレデリク・リドル)

ヴィオリスト イギリス (United Kingdom)

Frederick Riddle (フレデリク・リドル)。イギリスの男性ヴィオリスト。1912年4月20日生まれ。1999年2月5日没。

リバプール生まれ。1928年から1933年までロンドンの王立音楽院で学んだ。1933年から1938年までロンドン交響楽団で演奏する傍ら、ソロ活動も行っていた。1938年にはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席ヴィオラに就任。1948年以降は英国王立音楽大学の教授を務めた。1953年、ハリー・ダンクスの後任としてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の首席ヴィオラ奏者に就任した。室内楽奏者、協奏曲のソリストとして活躍。1937年12月6日、ウィリアム・ウォルトンのヴィオラ協奏曲を作曲者の指揮で初めて録音した。ウォルトンは、ターティスやウィリアム・プリムローズといった一流のソリストと何度もこの作品を指揮しているが、彼が最も気に入ったのはリドルの解釈だったといわれる。リドルは2度結婚し、3人の娘をもうけた。1995年にワイト島のニューポートで82歳で死去。フレデリック・リドルが初演した作品は、1940年代のマルコム・アーノルドのヴィオラ・ソナタ、1948年のアーサー・ベンジャミンのヴィオラ協奏曲(サー・ジョン・バルビローリ指揮のハレ管弦楽団)、1953年のジョルジョ・フェデリコ・ゲディーニのヴィオラ協奏曲(ビーチャム指揮)、1975年のジャスティン・コノリーのヴィオラとオーケストラのための「アニマ」(サー・チャールズ・グローブス指揮ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ)、1980年のハワード・ブレイクの無伴奏ヴィオラのための前奏曲(作品402)がある。

"フレデリク・リドル"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"フレデリク・リドル"のおすすめYoutubeビデオ

Walton Viola Concerto (Frederick Riddle, 1937)

Walton Viola Concerto (Frederick Riddle, 1937)

Vaughan Williams | Suite for Viola - Group 2, Ballad | Frederick Riddle, Viola

Vaughan Williams | Suite for Viola - Group 2, Ballad | Frederick Riddle, Viola

おすすめアーティスト

ヴィオリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z