Amaury Coeytaux (アモリ・コエイトー)

ヴァイオリニスト フランス (France)

Amaury Coeytaux (アモリ・コエイトー)。フランスの男性ヴァイオリニスト。1984年生まれ。

4歳からピアノを、7歳からヴァイオリンを学び始めた。11歳のとき、ラジオ・フランスの生放送でウジェーヌ・イザイの第3番のソナタ「バラード」を演奏したことが紹介された。13歳でパリ国立高等音楽院に入学、優秀な成績で卒業した後、マンハッタン音楽院で学び、修士号とアーティスト・ディプロマを取得した。ミシュリーヌ・ルフェーヴル、ジャン・ジャック・カントロー、パチンカ・コペック、ピンカス・ズーカーマンらに師事。1997年のロヨーム・ド・ラ・ミュジーク・コンクール、2002年のモーリス・ラヴェル・アカデミーでの室内楽最優秀演奏賞(ボナ美術館賞)などで第1位を獲得している。2004年のジュリアス・ストゥルバーグ国際弦楽コンクール、ロザリンド&ジョセフ・ストーン・ベルグ・フィルハーモニー・コンクール、ワルド・メイヨー・ヴァイオリン・コンクール、2006年、イタリアのロドルフォ・リピザー・コンクールで優勝、及び6つの特別賞を獲得し、国際的に高い評価を得ている。2007-2008年アイゼンベルグ・フリード協奏曲コンクールでも第1位を受賞。2004年にはカーネギーホールにデビューし、スターン・オーディトリアムでデイヴィッド・ギルバートの指揮の下、ブラームスのヴァイオリン協奏曲を演奏。2008年9月からは、チョン・ミョンフン指揮のフランス放送フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター兼首席ソリストを務めている。

"アモリ・コエイトー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"アモリ・コエイトー"のおすすめYoutubeビデオ

愛莫瑞-科透 Amaury Coeytaux(帕格尼尼第一號小提琴協奏曲)Paganini violin concerto

愛莫瑞-科透 Amaury Coeytaux(帕格尼尼第一號小提琴協奏曲)Paganini violin concerto

Tchaïkovski | Sérénade pour orchestre à cordes Op. 48 - Mvnt1 (extrait)

Tchaïkovski | Sérénade pour orchestre à cordes Op. 48 - Mvnt1 (extrait)

Mendelssohn - Quartet op. 13 n°2 - Presto

Mendelssohn - Quartet op. 13 n°2 - Presto

Paganini concerto Amaury Coeytaux

Paganini concerto Amaury Coeytaux

おすすめアーティスト

officialmanagement

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z