Cynthia Phelps (シンシア・フェルプス)

ヴィオリスト,ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Cynthia Phelps (シンシア・フェルプス)。アメリカの女性ヴィオリスト。1961年生まれ。

4歳からヴァイオリンを始め、11歳でヴィオラに転向。南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校でヴィオラを学び、1978年に学士号を取得。サンタバーバラのMusic Academy of the Westのプログラムに1978年と1983年に参加。1984年にミシガン大学で修士号を取得。1984年のライオネル・ターティス国際ヴィオラ・コンクールで第1位を受賞。ワシントン国際弦楽コンクールでも優勝。ニューヨークフィルの首席ヴィオリストを務める。マネス音楽学校、マンハッタン音楽学校、ジュリアード音楽院で教員としてヴィオラを教えている。ソリストとしてミネソタ管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団、サンディエゴ交響楽団、香港フィルハーモニー管弦楽団などと共演。室内楽では、アイザック・スターン、イツァーク・パールマン、ピンカス・ズーカーマン、ヨーヨー・マ、リン・ハレル、イエフィム・ブロンフマンらと共演。ズーカーマンとその友人のアンサンブルとして、パリ、ローマ、ロンドン、ボストン、ロサンゼルス、ニューヨーク、ワシントンなど各地で演奏活動を行っている。夫はチェロ奏者のロナルド・トーマス。

"シンシア・フェルプス"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"シンシア・フェルプス"のおすすめYoutubeビデオ

Schumann - Marchenbilder Op. 113, Mvt. 4 (Cynthia Phelps)

Schumann - Marchenbilder Op. 113, Mvt. 4 (Cynthia Phelps)

Cynthia Phelps on her duties as Principal Viola

Cynthia Phelps on her duties as Principal Viola

Schubert - Arpeggione for Viola and Piano Mvt. 1 (Cynthia Phelps)

Schubert - Arpeggione for Viola and Piano Mvt. 1 (Cynthia Phelps)

SOA Lesson by New York Phil. Principal Viola Cynthia Phelps

SOA Lesson by New York Phil. Principal Viola Cynthia Phelps

Carter Brey and Cynthia Phelps on Strauss's "Don Quixote"

Carter Brey and Cynthia Phelps on Strauss's "Don Quixote"

Cynthia Phelps on her musical background

Cynthia Phelps on her musical background

New York Philharmonic Musicians Perform for Credit Suisse, Zurich, 01/25/10

New York Philharmonic Musicians Perform for Credit Suisse, Zurich, 01/25/10

Schumann - Marchenbilder Op. 113, Mvt. 3 (Cynthia Phelps)

Schumann - Marchenbilder Op. 113, Mvt. 3 (Cynthia Phelps)

おすすめアーティスト

ヴィオリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z