Mari Kimura (木村まり)

ヴァイオリニスト 日本 (Japan)

Mari Kimura (木村まり)。日本の女性ヴァイオリニスト。1962年生まれ。

現代音楽の作曲家でもある。アメリカ在住。ジュリアード音楽院でインタラクティブコンピューター音楽演奏の講師も務めている。3歳よりピアノ、5歳よりヴァイオリンをはじめる。桐朋学園高校、桐朋学園大学でヴァイオリンを学ぶ。江藤俊哉にヴァイオリンを師事。アメリカのボストン大学で修士、ジュリアード音楽院で博士号を取得。コロンビア大学で建築音響工学を学び、スタンフォード大学コンピューター音楽研究所で客員研究員も務めるなど、電子音楽、コンピューターによる音響学の分野でも高い評価を受けている。1994年にニューヨーク・デビュー。リゲティのヴァイオリン協奏曲、ヒルボルクのヴァイオリン協奏曲、ジョン・アダムズのヴァイオリン協奏曲を日本初演したことで知られる。ヴァイオリンの調弦を変えずにG線から1オクターブ低い音を出す「サブ・ハーモニック奏法」を確立。「サブ・ハーモニック奏法」を駆使した作品を数多く発表している。

"木村まり"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"木村まり"のおすすめYoutubeビデオ

Mari Kimura: Subharmonics

Mari Kimura: Subharmonics

Mari Kimura: String Theater

Mari Kimura: String Theater

Mari Kimura - Gemini Subharmonics

Mari Kimura - Gemini Subharmonics

Mari Kimura - Concert for Japan

Mari Kimura - Concert for Japan

Mari Kimura: Guitarbotana

Mari Kimura: Guitarbotana

Hermeto Pascoal: Bebê, Arranged for Augmented Violin by Mari Kimura (2008, revised 2012)

Hermeto Pascoal: Bebê, Arranged for Augmented Violin by Mari Kimura (2008, revised 2012)

おすすめアーティスト

officialyoutube

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z